THE GREAT BOOK OF FLUTE SONATAS VOL.7 (THE 20TH CENTURY WESTERN EUROPE)

GERGELY ITTZES ゲルゲイ・イッツェーシュ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
HUNGAROTON
国(Country)
HUM
フォーマット
CD
規格番号
HCD32779
通販番号
DIN190614-055
発売日
2019年07月20日
EAN
5991813277923
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★ハンガリーを代表するフルート奏者、ゲルゲイ・イッツェーシュ(イッゼーシュ)による一大プロジェクト"The Great Book of Flute Sonatas"。当シリーズはフルート・ソナタの必須レパートリーを網羅していく好企画で、年代を追いながらテーマ毎に全7集で構成されております。最終巻となる第7集は「20世紀西ヨーロッパ」に焦点を当て、ボーエン、P.M.デュボワ、アンドリーセン、ジョリヴェ、ヒンデミットのフルート・ソナタを収録しました。 ★ロンドンのクラウチ・エンド出身のボーエンは、王立音楽アカデミーに学び、後に母校の教授となった作曲家。後期ロマン派のスタイルが特徴でピアノ曲、室内楽曲を多く残しました。 ★20世紀フランスを代表する作曲家、ピエール・マックス・デュボワはパリ音楽院に学び、ミヨー、プロコフィエフらの音楽の影響を受けました。新古典主義的な作風、傾向の強い作品が多く、フルート・ソナタは彼の代表作の一つです。 ★ユトレヒトの音楽一家に生まれたオランダを代表する現代作曲家ルイ・アンドリーセン。オランダでもっとも歴史のある室内楽音楽祭「オーランド音楽祭」(1982年設立)の2018年メイン・コンポーザーとして特集されるなど、母国オランダを中心にヨーロッパで注目される作曲家です。 ★この他、ジョリヴェ、ヒンデミットのフルート・ソナタをゲルゲイ・イッツェーシュが作曲家ごとの個性を示した演奏を披露しております。 (資料提供:キングインターナショナル) 【収録内容】 The Great Book of Flute SonatasVol.7~「20世紀西ヨーロッパの音楽」 [1]ヨーク・ボーエン(1884-1961):フルート・ソナタ Op.120(1946) [2]ピエール・マックス・デュボワ(1930-1995):フルート・ソナタ(1960) [3]ルイ・アンドリーセン(1939-):フルート・ソナタ(1956) [4]アンドレ・ジョリヴェ(1905-1974):フルート・ソナタ(1958) [5]パウル・ヒンデミット(1895-1963)フルート・ソナタ(1936)【演奏者】 ゲルゲイ・イッツェーシュ(フルート)、 [1,2]バラージュ・ヴィターリョス(ピアノ)、 [3,4]ヨーゼフ・ガーボル(ピアノ)、 [5]ペーテル・ナジ、セッション録音: [1,2]2009年9月27日、 [3]2009年6月2日、 [4]2009年1月20日、 [5]2010年6月19日/ペーテル・ホール(ジェール)