ショスタコーヴィチ:交響曲第10番

KAZUSHI ONO 大野和士

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,024円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ALTUS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
ALT-410
通販番号
DIN190802-037
発売日
2019年08月10日
EAN
4543638004102
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★大野和士が2015年から音楽監督を務めているバルセロナ響とのライヴです。音質も素晴らしく、このコンビの相性の良さ、ポテンシャルの高さを十二分に伝える内容となっています。このショスタコーヴィチは深刻ではなく明るく透明な音色を持っていますが、生き生きとした皮肉、健康的でありながら常に裏の裏を読んでいく手際の良さがあります。許光俊氏の解説にあるようにオペラの世界を思わせる、演出を作り込んだ舞台作品のような演奏。他から浮いてしまいがちな第2楽章も全体のバランスを考えて奏でられており、構築感が素晴らしいです。オーケストラの技量の高さにも感服、フィナーレのにぎにぎしさは眩しいほどに鮮烈です。

「フィナーレでは、木管が交互にソロを受け持つ冴え冴えとしたアンダンテの序奏のあとで、急速なアレグロ部分が続く。大野は、ショスタコーヴィチのオペラにも通じているがゆえに、この交響曲を演奏してもオペラさながらに生き生きした表情を得る。ことに最後の行進曲調の部分は、ヒンデミットにも通じる可笑しさがある。この楽章におけるあえて軽薄にふるまうコミカルな感じ、皮肉、グロテスク、そういったものは、ショスタコーヴィチが「ムツェンスクのマクベス夫人」や「鼻」といったオペラですでに十分にはっきりと示したことでもある。」  (許光俊氏による解説より)     (資料提供:キングインターナショナル)

【収録内容】
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番ホ短調 Op.93

【演奏者】
大野和士(指揮) バルセロナ交響楽団

録音:2018年12月14-16日/バルセロナ、ラウディトリ(ライヴ)

ソングリスト

  • 1.交響曲第10番 ホ短調 Op.93 I.Moderato
  • 2.交響曲第10番 ホ短調 Op.93 II.Allegro
  • 3.交響曲第10番 ホ短調 Op.93 III.Allegretto
  • 4.交響曲第10番 ホ短調 Op.93 IV.Andante-Allegro