• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,815円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
WARNER CLASSICS
国(Country)
IMPORT
フォーマット
CD
規格番号
9029540391
通販番号
DIN190913-046
発売日
2019年11月01日
EAN
0190295403911
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

★2018年ロン=ティボー・コンクール優勝のディアナ・ティシチェンコのデビュー・アルバム! 2018年のロン=ティボー=クレスパン国際コンクール、ヴァイオリン部門で優勝を飾ったディアナ・ティシチェンコのデビュー・アルバム。18歳の時にグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団に入団し最年少コンサートマスターに選ばれました。すでに室内楽奏者としても高く評価されている彼女、2019年には音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」にも登場。堂々たる演奏で好評を博しました。 このアルバムではラヴェル、エネスク、イザイ、プロコフィエフの作品を演奏しています。これらはエキゾチックな作品を得意とする彼女にふさわしい選曲であり、冒頭のラヴェルのソナタから、たっぷりとした響きを伴う妖艶な演奏を聴かせます。ラヴェルではうねるような旋律をじっくり歌い上げ、イザイでは神秘的な雰囲気を全身に纏い、プロコフィエフでは全曲に漂う陰鬱さを見事に表現。並外れた才能を存分に堪能することができる1枚です。 《ディアナ・ティシチェンコ(ヴァイオリン)Diana Tishchenko, violin》 1990年ウクライナ(現クリミア)のシンフェロポリ生まれ。6歳の時に叔母の指導の下でヴァイオリンを始め、18歳でグスタフ・マーラー・ユーゲント管に入団、しばらくして最年少コンサートマスターに選ばれ名だたる指揮者たちと共演。室内楽にも熱心で、2018年クロンベルク・アカデミーの“室内楽で世界を結ぶ”プロジェクトのメンバーに抜擢、G.クレーメルやS.イッサーリス、C.テツラフと共演した。これまでにメクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭、ザルツブルク室内楽音楽祭、ヴェルビエ音楽祭などに出演。2013年にはミュンヘンARDコンクールでファイナリスト(特別賞受賞)、2018年上海アイザック・スターン国際ヴァイオリンコンクールで第3位、2018年のロン=ティボー=クレスパン国際コンクールで第1位に輝いた。2019年5月初めにはラ・フォル・ジュルネTOKYOで三ツ橋敬子指揮神奈川フィルとの共演およびファイナルコンサートへの出演を果たし、大きな反響を得る。 (資料提供:ワーナーミュージック) 【収録曲】 [1-3] ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調 M.77 [4-6]エネスク:ヴァイオリン・ソナタ第3番「ルーマニア民族音楽の性格によって」Op.25 [7]イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調「バラード」Op.27-3 [8-11]プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ短調Op.80 【演奏者】 ディアナ・ティシチェンコ(ヴァイオリン) ゾルタン・フェイエルヴァーリ(ピアノ) 【録音】2019年6月3-5日、フランス、アルフォールビル、Auditorium de l'ONDIF