レッド・スペシャル・メカニズム

BRIAN MAY + SIMON BRADLEY ブライアン・メイ+サイモン・ブラッドリー

クイーンと世界をロックさせた手作りギターの物語

  • BOOK
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,888円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
DU BOOKS
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
DUBK099
通販番号
DUBK099
発売日
2015年12月01日
EAN
9784907583385
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

世界一有名なハンドメイド・ギター、レッド・スペシャルの深部に迫る!



   


夕刊フジ(2016.1.29)にて紹介されました!
新潟新聞モア
(2016.1.5)にて書評が掲載されました!
山梨日日新聞電子版
(2016.1.5)にて書評が掲載されました!
愛媛新聞ONLINE
(2016.1.5)にて書評が掲載されました!
佐賀新聞LiVE
(2016.1.5)にて書評が掲載されました!

レコード・コレクターズ」(2016年2月号)にて書評が掲載されました!評者は近藤正義さんです。
AERA」(2016.1.11号) 近藤康太郎「ギリギリ限界!」にて紹介されました!
ギター・マガジン」(2016年1月号)にて紹介されました!
Player」(2016年1月号)にて紹介されました!


「父親と僕は、エレクトリック・ギターを作ることに決めた。
僕はゼロからギターを設計した。
当時売っていたどのギターよりも性能が高くて、
チューニングがやりやすく、広い音域とサウンドが得られて、
高性能なトレモロが付いていて、空気の振動を通して
“よりうまく”フィードバックするギターをね」――ブライアン・メイ

ブライアン・メイとその父ハロルドは、
1963年にエレクトリック・ギターの製作に着手する。
ブライアンはそれまでに市販された
あらゆるエレクトリック・ギターを凌ぐ性能のギターを夢見ていた。
彼の父は、その夢を実現させるための技術的な知識と技能を持っていた。
ブライアンはクイーンのすべてのアルバムと、
世界中で行われたすべてのライブでこのギターを使用。
本書では、ブライアンにとって唯一無二のギター、
レッド・スペシャルのすべてを知ることができる。

ブライアンは自身によるデザインのことから自作の工具、
パーツの調達、ライブ・エイドや2012年のオリンピックの閉会式、
バッキンガム宮殿の屋上でのパフォーマンスなどの伝説とも言うべき名演まで、
あらゆる側面からレッド・スペシャルについて語っている。
また、これらの情報とともに、図面やスケッチ、メモ、細部のクローズアップや
レントゲン写真、ブライアンの演奏風景など、数多くの写真も盛り込まれている。

第1章 父ハロルドの工房からすべてが始まった
第2章 レッド・スペシャル誕生秘話
第3章 知られざるディテールとメカニズム初公開
第4章 クイーンのサウンドを支えたレッド・スペシャル
第5章 エリザベス女王も聴いたイギリス国歌演奏
第6章 ブライアン所有のレッド・スペシャル量産モデル


翻訳:坂本信
1962年生まれ、北海道・札幌市出身。
1980年代半ばより、音楽および楽器・機材関連のインタビュアー、通訳、翻訳家、ライターとして活動。翻訳書としては『ビートルズ・ギア』、『伝説のモータウン・ベース ジェームス・ジェマーソン』、『作曲家と出会う』 シリーズ(すべてリットーミュージック刊)、『ゲイリー・ウィリス ベースを愛する101の方法』(ATN刊)などがある。また、ベーシストとしても活動しており、伊藤たけしや仙波清彦、高崎晃、マイク・オーランドなどと共演している。

デザイン:高橋力(m.b.llc)



A4変型 / 144ペー ジ(オールカラー) / 並製
2015年12月発売