TO THE END OF THE WORLD / トゥー・ザ・エンド・オブ・ザ・ワールド

KENDRA LOU ケンドラ・ロウ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
DISK UNION JAZZ
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
通販番号
DUJ073
発売日
2010年06月23日
EAN
4988044987135

商品詳細情報

JAZZ PERSPECTIVE掲載商品 デンマークから、心地良い歌声のヴォーカリストKENDRA LOUが登場!!
*デジパック
デンマークから、気になるヴォーカリストが登場!2010年は女性ヴォーカルの当たり年かと思う程、結構素敵でナイスな作品が多い。JEANETTE LINDSTORMの『ATTITUDE & ORBIT CONTROL』、MARINA TROSTの『CLOSER』、OLIVIA TRUMMERの『NOBODY KNOWS』などだ。それから忘れてはいけないのは、SIDSEL STORMの『SWEDISH LULLABY』だ。ジャケもナイスで、ラーシュ・ヤンソンがピアノで参加していたのも幸いして1,000枚を超えるセールスとなったもの。既に入手されている音楽ファンの方も多いに違いない。実は本作品は、このレーベルからの刺客第二弾なのだ。3月の中旬くらいに、明らかに興奮気味のメールがこのレーベルの主宰者ピーターから届いたのだ。「ナイスで凄くて間違いなくSIDSELをも凌駕するものだよ」みたいなことを言ってきた。ノッているレーベルというのは、本当に運も上昇傾向にあるので、「そうか、そんなにナイスで凄い作品をまた作ったのだな」と素直に感じ、それは「ナイスだね」とメールを打つと3分後にMP3で1曲聴いてみろと即座の返信あり。その「Waiting」という曲を何気なく聴いた。ミディアムテンポのピアノの導入に少し心が躍る。素直な言い回しの純朴とした歌声。日本人の耳、心になんの躊躇いもなくは入り込んでくる心地よいメロディー。いとおしいな、と思った。そのとき従事していた仕事をすべて中断して、貪り聴いた。もう一度、もう一度と結局、20回連続鑑賞。この曲、しかるべき電波関係の人とか放送関係の人とか広告関係の人なんかが聴いちゃうと、ひょっとしてひょっとするんじゃないか。そんな壮大な空想までをも思い描いた。しかし流石にちょっと聴きすぎだなと反省、自分が興奮しているのを諌めた。日本人でただ一人今この「音楽を聴く幸せ」に浸っているのも如何なものかと。一刻も早く全国津々浦々の音楽ファンに紹介しなければと、いろいろと準備にかかったのだった。KENDRA LOUは、ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、ナンシー・ウィルソンなどからさまざまなインスピレーションを得たようだ。しかしボクはここに、ペギー・リーも加えてもよいのでは、と感じている。ペギー・リーの初期あたりの少し投げやり、不良少女風なんていう雰囲気も感じられるからだ。LOUは実は女優でもあるので、もしかしたら無意識の演技風なものなのかもしれないが、そんな雰囲気が魅力的だ。たとえば、ペギー・リーの十八番「Black Coffee」とかは勿論この作品のタイトル曲「To the end of the world」なんて、ムード、気分はペギー・リーと感じた。他の曲でも、いろいろと演じているのかもしれないが、、。曲は、「Black Coffee」、「Christmas card from a hooker in Minneapolis」、「Without your love」、「You go to my head」を除き基本オリジナル曲が中心。今宵も落ち着いた気分で彼女の八面六臂の活躍を堪能してみたい気分だ。(TAKASHI YAMAMOTO)

【MEMBER】
Kendra Lou (vocal)  Jakob Holm (guitar)  Simon Linnert (piano & rhodes),Kasper Tagel (bass)  Janus Templeton (drums)  Mads Hyhne (trombone),Peter Fuglsang (tenor sax & clarinet)  Soren Siegumfeldt (a touch of c-melody sax),Andreas Birk (bratsch & violin)

ソングリスト

  • Waiting
  • Sexy Dish (feat. Sidsel Storm)
  • Black Coffee
  • To The End Of The World
  • Christmas Card From A Hooker In Minneapolis
  • You Haunt Me
  • The Promise
  • Without Your Love
  • Elephant Lovesong
  • The Secretary Song
  • Butterfly
  • You Go To My Head