• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,263円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
CAMJAZZ
国(Country)
ITA
フォーマット
CD
規格番号
CAMJ3313
通販番号
JZ121009-18
発売日
2012年10月09日
EAN
8052405140678
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2008 年録音のファースト・アルバムがスマッシュ・ヒット。日本では、全く無名の存在ながらに、ピアノ・トリオ・ファンの記憶にその名を刻んだピアニスト、エンリコ・ザニシの新録音作品。ご存知CAM JAZZ がリリースするNewTalent シリーズからリリース。これで、存在感は、益々増しそうな予感です。1990 年生まれ、20 代もまだ初め、しかし、確実な才能を感じさせます。8歳でヴァイオリンを始め、2003 年、2004 年には国際コンクールで、第3位を獲得。その後2005 年に、ジャズ・セミナー“シエナ・ジャズ”に参加以来、ジャズの世界に足を踏み入れたとのことですが、2006 年~2008 年までイタリアで学んだあと、ボストンのバークリーに留学。確実にステップ・アップして行ったようです。イタリア、ローマ生まれのピアニストらしく、エンリコ・ピエラヌンツィを始めとする美しいメロディ・ラインが魅力のピアニスト。温かみを湛えた抒情漂う音の世界は、正しく、生粋のイタリア人のピアノと言えましょう。M-2 辺りには、そうした繊細で詩的な音が溢れ、作品全体にも、そうした感性が息づいているのを感じます。しかし、そうしたルーツとは別に様々なものを吸収していることも感じます。オープニング、そして、M-4 には、当代のピアニストらしく、あのBad Plus の世界からの影響も。デビュー・アルバムでも披露したクラシック的なアプローチもあり、アブストラクトな表現も時折見えたりします。一方、ラストは、美スタンダード。フレーズを弾くテクニックはもちろんのこと、タッチの美しさや、メロディを奏でるセンスも感じる注目のピアニスト。前作とは変わって、オリジナル中心であることも興味深いです。(新譜案内より)

■Enrico Zanisi(p), Joe Rehmer(b), Alessandro Paternesi(ds)

ソングリスト

  • Life Variations
  • The Artisan
  • Lied
  • Spread
  • Inno
  • Il POpola Sovano
  • Carosello / Troppo Scuro
  • Picila Song
  • Auflarung
  • The Fable of Mr. Low
  • In the Wee Small Hours of the Morning