DEARDORFF AND JOSEPH / ディアドルフ・アンド・ジョセフ

DEARDORFF AND JOSEPH ディアドルフ&ジョセフ

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
VSCD2380
通販番号
RY130411-BT-01
発売日
2013年06月19日
EAN
4540399023809
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

新緑のような瑞々しいハーモニーを聴かせる西海岸デュオ、ディアドルフ&ジョセフの唯一の作品が紙ジャケットで登場。バックにはTOTOのメンバー他、超豪華メンバーが参加!!AORやSSWファンはもちろん、最近のサーフ・ロック好きも愛せる音が詰まっています。全10曲収録。(オリジナル・リリース:1976年/ARISTA RECORDS)

■このデュオは、少年のような歌声を聴かせる車椅子のダニー・ディアドルフ、より甘い歌声を持つマーカス・ジョセフから成るシンガー・ソングライター・チーム。ウエストコースト特有の爽やかさと繊細さを持ち、フレッシュなハーモニーが何よりの魅力となっている。ダニーがマンドリンを持っているように、ほのかなカントリー色も良かった。実際にシールズ&クロフツやイングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリーの弟分としてデビューしており、プロデュースも彼らと繋がりの深いルイ・シェルトンが当たっている(一部ジム・シールズも)。さらにストングス・アレンジにはマーティ&デヴィッドのペイチ父子が参加。バックにはジョー、ジェフ、マイクのポーカロ家、デヴィッド・ハンゲイトもいる。ルイがTOTO周辺のメンバーを起用するのは以前にもあったが、今回はボズ・スキャッグス『SILK DEGREES』以降ということもあり(ルイがギターで参加)、確実に洗練度は高まった。それでもルカサー不在なだけに、ハード・ドライヴィンな面は稀薄。やはり爽やかで和めるポップ・カントリー寄りのAORではある。
(金澤寿和氏LIGHTMELLOWブログより)

■冒頭のやE.ダン&J.F.コーリーが80年に再ヒットさせるジェフリー・コマナー作の(77年3月に全米109位、アダルト・コンテンポラリー・チャート22位)が本作のハイライト!!アルバム全体としてメランコリーなミディアム~スロウが中心になっていて、ウエスト・コースト特有のアコースティック・サウンドと爽やかなハーモニーを存分に味わえる傑作となってます!!76年リリースということもあり、新緑の香りが漂ってきそうなプレAOR的な仕上がりとでも言いましょうか。言い換えれば、70年代前半に一世を風靡したアコースティックなサウンドが、都会の風に晒され始めた頃の音ともいえるでしょう。シールズ&クロフツ、イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー、ビル・ラバウンティ、マイケル・ジョンソン、ルブラン&カー、セヴェリン・ブラウンあたりがお好みならジャストといえるサウンドです!!

原盤:BELLA TERRA MUSIC