OUT OF SIGHT (7")

BLOODY BEETROOTS

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

1,257円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
ULTRA
国(Country)
フォーマット
7"(レコード)
規格番号
UL3921-6
通販番号
RY130815-PM-01
発売日
2013年09月17日
EAN
0617465392160
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

≪LIMITED EDITION 45RPM 7" VINYL SINGLE≫

ハンド・ナンバリング入り2000枚限定盤。

イタリア出身のSIR BOB CORNELIUS RIFOによるエレクトロDJユニット/ダンス・パンク・スタジオ・ソロ・プロジェクトTHE BLOODY BEETROOTSの新曲に、

THE FIREMANとしても2人で活動するPAUL MCCARTNEYとYOUTH (KILLING JOKE)が参加!!!!!!

9月発売予定のセカンドアルバム『HIDE』からのシングルカットとしてITUNESで先行配信されていた楽曲が限定アナログ・リリース。THE FIREMANの『ELECTRIC ARGUME』収録曲"NOTHING TOO MUCH JUST OUT OF SIGHT"のTHE BLOODY BEETROOTSによるリミックスに、新たに吹き込んだPAULのヴォーカルを加える形で制作されたまさかのコラボレーション。

ヘヴィなサウンドとエレクトロニクス、エレキギターにチルドレン・クワイア、"HELTER SKELTER"を思わせるリードヴォーカル。PAUL MCCARTNEYとYOUTHがエレクトロ/EDM系の楽曲に参加するというのは少し驚きでもありますが、古くは『MCCARTNEY II』での宅録エレクトロニクスに始まり、THE FIREMANではアンビエント・テクノ寄りのサウンドを展開したこともあるPAULの音楽的貪欲さが垣間見えるコラボレーションとなりました。本作の制作以前にTHE BLOODY BEETROOTSはYOUTHとのスタジオセッションやKILLING JOKEのリミックスも手掛けており、そこでのYOUTHとのやりとりからの今回の発展となったということです。ちなみにBOB RIFOが口にしたもう一人のコラボ希望相手はCRASSのPENNY RIMBAUDだったとか。





※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。

※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。




ソングリスト

  • 1. Out of Sight
  • 2. Out of Sight [radio Version]