• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
RIP CURL RECORDINGS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RCIP236
通販番号
XAT-1245650283
発売日
2016年02月25日
EAN
4532813032368
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

キュートな可憐さを残しながらも、凛とした気品をたたえたオーストラリア出身の歌姫ブリアーナ・カウリショウ、待望の最新アルバム。デビュー作『ウェン・フィクション・カムズ・トゥ・ライフ』がオーストラリアの「2012年ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム」に選ばれ、ここ日本でスマッシュヒット。大きな期待と注目を集める中で制作された新作は、リリカルな演奏と凛とした歌声が美しく響き合う、ピアニストとのインティメントなデュオ作品。

グレッチェン・パーラトやベッカ・スティーヴンス、そしてサラ・ガザレクなど、ジャズとポップスの垣根をこえて活躍する女性ヴォーカリストの次世代を担う才能の一人と評される、オーストラリアのヴォーカリスト/コンポーザー、ブリアーナ・カウリショウ。ジョニ・ミッチェルを尊敬しているというのも納得の、覚えやすくもエッジを感じさせるメロディーと、それを歌い上げる表現力、キュートな声質、さらにその美貌が多くのリスナーを魅了している注目の存在。

2011年、今もっとも多忙なジャズ・ピアニストと言われるアーロン・ゴールドバーグや、ルーベン・ロジャース(ベース)、グレゴリー・ハッチンソン(ドラム)など、ニューヨークのジャズ新世代の筆頭格とも言えるプレイヤー達と制作したアルバム『ウェン・フィクション・カムズ・トゥ・ライフ』は、オーストラリア国内賞で「ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバム」に選ばれ、ここ日本でも国内盤がリリースされスマッシュヒットを記録しました。

本作『フィヨルド』は、2013年にリリースされた2ndアルバム『Paper Mache City』に続くブリアーナの3作目にして、同じくオーストラリアで活躍するピアニスト、ギャヴィン・エイハーンとのデュオ名義での発表。これまでのバンド・サウンドから大きく印象を変え、端正なピアノ演奏だけをバックに可憐なブリアーナのヴォーカルが美しく響く、静謐な作品となりました。全10曲のうち、ブリアーナのペンによるオリジナル曲が3曲、ギャヴィンが1曲を提供。カヴァーはブラジリアンからジャズ・スタンダード、そしてビートルズまで幅広くセレクトしており、シンプルで飽きることなく、じっくりと楽しめるアルバムです。
 

ソングリスト

  • 1. The Gentle Rain (Luiz Bonfa) <3:59>
  • 2. Fjord (Briana Cowlishaw) <3:02>
  • 3. Detour Ahead (Herb Ellis / John Frigo / Lou Carter) <5:19>
  • 4. Fool On The Hill (Paul McCartney) <4:01>
  • 5. The Mountains Changing Face (Briana Cowlishaw) <5:45>
  • 6. Stompin' At The Savoy (Edgar Sampson) <4:48>
  • 7. Vertigo (Briana Cowlishaw) <5:09>
  • 8. I Said (Gavin Ahearn) <3:59>
  • 9. That Old Feeling (Sammy Fain) <4:12>
  • 10. Estate (Bruno Martino / Bruno Brighetti) <4:19>