TWIO / トリオ

WALTER SMITH III ウォルター・スミス3世

日本先行発売。ゲストにジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)が参加した強力盤!

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,592円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
コアポート
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
RPOZ10039
通販番号
XAT-1245683398
発売日
2018年02月07日
EAN
4562469600727

商品詳細情報

2006年のデビュー作以来、現代ジャズ・シーンのトップレベルで活躍しているミュージシャンたちと何度も共演を重ね、既に4枚のアルバムをリリース。さらに2013年にはクリスチャン・スコット(tp)、ジェラルド・クレイトン(p)、ローガン・リチャードソン(as)他とのスペシャル・プロジェクト「ネクスト・コレクティヴ」にも参加、まさにシーンの先端にして中心にい続けるサックス奏者ウォルター・スミス3世、待望の最新作。

過去作はロバート・グラスパー、ジェイソン・モラン、テイラー・アイグスティ等のピアニストに加えてアンプローズ・アキンムシーレ(tp)、マシュー・スティーヴンス(g)などが参加していたが、デビュー時から自身が取り組みたかったトリオ編成によるオリジナル・アルバムがようやく実現。メンバーは旧知のハリシュ・ラジャン(b)とエリック・ハーランド(ds)。さらにスペシャル・ゲストには敬愛するジョシュア・レッドマン(ts)、クリスチャン・マクブライド(b)というビッグネームが参加。

マシュー・スティーヴンスが入った前作『Still Casual』のティピカルな2010年代型ジャズの感覚を、ストレート・アヘッドな伝統的サウンドを纏いながら表現した力作。ウォルターが聴くことも演奏することも好きなスタンダード曲をシンプルに、オーヴァープレイにならないように演奏することに努めたという作品。現代アーティストが最新の演奏スキルで、伝統としっかり繋がっていることを証明した意義ある作品といえる。アルバム原題は「TWIO」で、これは「TRIO」の発音を半分ジョークと共に表したもの。

■2017年録音
ウォルター・スミス3世 (ts)
ハリシュ・ラジャン(b) M-1,2,6,7
エリック・ハーランド(ds)
※スペシャル・ゲスト
ジョシュア・レッドマン(ts) M-3,9
クリスチャン・マクブライド(b) M-3,5,8,9

ソングリスト

  • アスク・ミー・ナウ (THELONIOUS MONK)
  • ノーバディ・エルス・バット・ミー (JEROME KERN)
  • オン・ザ・トレイル (FERDE GROFE)
  • ウイル・ビー・トゥゲザー・アゲイン (CARL FISCHER)
  • アイル・ビー・シーイング・ユー (SAMMY FAIN)
  • アダムズ・アップル(WAYNE SHORTER)
  • ザ・ピーコックス (JAMES ROWLES)
  • ソーシャル (GIGI GRYCE)
  • コントラファクト(WALTER SMITH III)