Tales from the Unexpected (Live at Theater Gutersloh)

ENRICO PIERANUNZI エンリコ・ピエラヌンツィ

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,310円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
INTUITION
国(Country)
EU
フォーマット
CD
規格番号
INTCHR71315
通販番号
XATW-00137958
発売日
2015年11月26日
EAN
0608917131529
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※デジパック
ドイツの名門、Intuitionから、エンリコ・ピエラヌンツィのトリオ・ライブが登場!この10年ほど、CAM JAZZを中心に作品をリリースしてきたエンリコ・ピエラヌンツィが、活動方針を少々軌道修正。様々なレーベルから作品をリリースしていく運びとなり、ヨーロッパ各国のレーベルでその名を見るようになりましたが、本作は、ピアノ・トリオ作。ファンにとっては、本当にうれしいニュースとなりました。
★しかも、ドラマーには、巨匠アンドレ・チェカレリを迎えたヨーロッパ色の濃いサウンド!このようなトリオを待っていた!というファンの方も多いように思います。
★路線としては、その昔、Soul Noteで出していたような風合いに近いもの。名作『Seaward』的な、これぞエンリコ・ピエラヌンツィという歴史的にもファンの心をつかんできたコンポジションも満載で、フェリーニへのオマージュが美しいワルツにのって流れるM8のようなナンバーあり、先日の来日時に、オーディエンスの心を動かしたM3のような地中海的な世界を彷彿とさせるロマンティックなナンバーも収録。また、日本では初披露!といって、全部のセットで演奏するつもりだ、といった自慢の新曲M5もしっかり入っています。特に軽やかなタッチが踊るように広がるM3の演奏は正に絶品。チェカレリの繊細なブラッシ、シンバル・ワークとの相性の良さを再確認しつつ、そんな理性的なことも忘れさせてしまうような、おおらか、かつ、深い美しさがあり、これは、数あるエンリコの名演の中でも屈指のものといえましょう。
★もちろん『Seaward』の路線と言って、過去をなぞるわけでないのは、言わずもがな。コンサートでは、必ず、即興曲を織り込むのがエンリコ流。2013年の来日時に、<<形が抽象的な即興曲にあって、オーディエンスと一体化出来る演奏を実現するのが、自分の大きな目標だ>>、と語っていましたが、これは、一瞬一瞬にかけてキャリアを積んできた、いかにもピエラヌンツィ氏らしい言葉。後退であったり、過去へのこだわりは皆無といえます。
★ちなみに、49年生まれのピエラヌンツィ、46年生まれのチェカレリに対して、ベーシストは73年生まれで、20歳以上の年の差。しかし、イェスパー・サムセン氏は、自身のリーダー作で、エンリコ・ピエラヌンツィ集を出してしまうような演奏家。思いの強さで、ベテランたちに組み入っています。
録音は、今年2015年8月29日。来日時に録音状況もとてもよかったんだ、自ら語っていましたが、あっという間の作品化にも、演奏家の自信がうかがえます。

■Enrico Pieranunzi(p), Jasper Somsen(b), Andre Ceccarelli(ds)

ソングリスト

  • 1. Improtale 1 4:46
  • 2. The Waver 8:03
  • 3. Anne Bloomster Sang 6:59
  • 4. Improtale 2 6:13
  • 5. B.Y.O.H. 6:41
  • 6. Tales From The Unexpected 8:41
  • 7. Improtale 3 7:41
  • 8. Fellini’s Waltz 6:41
  • 9. Improtale 4 2:24
  • 10. The Surprise Answer 6:22
  • 11. Interview with Enrico Pieranunzi 11:50