Silence

CHARLIE HADEN チャーリー・ヘイデン

【Soul Note Remastered Reissue Series】ウエスト・コースト・ジャズへの思いが込められた名盤!

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,944円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
SOUL NOTE
国(Country)
ITA
フォーマット
CD
規格番号
SNGG006-2
通販番号
XATW-00143162
発売日
2017年03月23日
EAN
8052405142498

商品詳細情報

※ペーパースリーヴ
【Soul Note Remastered Reissue Series】
★チャーリー・ヘイデンのSoul Noteでの初の録音。そのヘイデンが、ウエスト・コースト・ジャズへの思いをこめたというコンセプトのもと制作された作品のフロントをつとめるのは、チェット・ベイカー。録音は、チェット・ベイカーが亡くなる半年前の87 年11月で、それだけに、抒情的な演奏が胸を打ちます。それは若き日の輝かしさとは対照的でありつつ、時を重ねたからこその味わい深さ。特に、タイトル・トラックともなったチャーリー・ヘイデンの名曲 は、祈りにも似た切々とした陰影に富んだ演奏が感動を呼ばずにはいられません。また< マイ・ファニー・ヴァレンタイン> では、枯れたヴォイスの中にもスウィートなテイストがにじみ、チェット・ベイカーの色気も感じられます。
ピエラヌンツィの抒情的なピアノももちろん魅力的。ピエラヌンツィは1979年.80年にチェット・ベイカーと『Soft Journey』で共演。その共演に関して、ピエラヌンツィは夢のようだったと語っていますが、繊細なメロディ・センスと抒情性をもった二人の演奏には共通項も多く、本作でも、ロマンあふれる演奏を聴かせてくれます。

メンバー: Charlie Haden ( Bass ), Chet Baker ( Trumpet , Vocal), Enrico Pieranunzi ( Piano ), Billy Higgins ( Drums )

(メーカーインフォより)

ソングリスト

  • Visa
  • Silence
  • Echi
  • My Funny Valentine
  • ’round Midnight 6. Conception