<EVENT>大西順子新作2作同時発売記念トークイベント開催決定!!

  • JAZZ
  • ニュース
  • 2017.10.17

    2017.10.17

    大西順子『Very Special』『Glamorous Life』
    発売記念トークイベント&先行試聴会開催決定!


    ※画像クリックで拡大表示

    名実ともに日本ジャズ・シーンのトップに君臨するピアニスト大西順子。2017年11月、SOMETHIN'COOLからの新作2枚同時発売を記念してトークイベントを開催!どこよりも早く新譜を先行試聴できます!

    ★当日ご予約いただいたお客様は、トーク終了後に開催されるサイン会にご参加いただけます!

    【日時】
    2017年10月22日(日)
    時間:START 17:00~
    入場無料

    【会場】
    ディスクユニオン新宿ジャズ館1FCDフロア
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-2
    TEL 03-5379-3551
    http://diskunion.net/shop/ct/shinjuku_jazz

    ▼▼▼大西順子『Very Special』『Glamorous Life』はこちら▼▼▼
    ディスクユニオン限定特典
    2017年11月15日発売
    大西順子「Very Special」(SCOL1024)「Glamorous Life」(SCOL1025)2枚同時購入で
    未発表音源のDLコードプレゼント!!

    ※特典は無くなりしだい終了となります。

    ホセ・ジェイムズも参加した大西の技術と歌心が結集したスペシャル・プロジェクト
    JUNKO OHNISHI 大西順子
    Very Special / ヴェリー・スペシャル

    JUNKO OHNISHI / 大西順子 / Very Special / ヴェリー・スペシャル
    哀愁の自作曲がその幕開けとクロージングを飾る、大西自身が10年をかけ選び出した愛しいメロディのマテリアル集。
    その構想のきっかけとなった6は気鋭の作編曲家・挟間美帆がアレンジ・指揮を施した。
    3、8はホセ・ジェイムズと意気投合した2010年に残していた未発表録音で、このたび嬉しい初収録。
    特筆すべきは、国内中のヴォーカリストに引っ張りだこのギタリスト馬場孝喜とのデュオ演奏の数々、リハーサルで湧き出したアイデアは数知れず5曲もの共演に。
    往年のナンバー(イヴァン・リンスの代表曲7、誰もが愛するミシェル・ルグランの9、EW&Fの大ヒット10)と“大西節”との融合も聴きどころ。ピアノを鳴らし歌い上げる大西の技術と歌心が結集、音楽の楽しさと喜びに溢れるスペシャル・プロジェクト。

    ■Personnel
    大西順子(ピアノ/Fender Rhodes on Tr.5, 9)
    馬場孝喜(ギター on Tr.2, 4, 7, 9, 10)
    ホセ・ジェイムス(ヴォーカル on Tr.3, 8)
    挟間美帆(編曲・指揮 on Tr.6)
    森卓也・佐藤芳恵(クラリネット on Tr.6)
    高橋信之介(シンバル on Tr.1) 
    井上陽介(ベース on Tr.11)

    ※ジャケットは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

    ソングリスト

    • 1. Very Special ~Intro~
    • 2. I Cover The Water Front
    • 3. Lush Life
    • 4. Easy To Love
    • 5. 舟歌 (ピアノ曲集『四季』第6曲より)
    • 6. 柳の歌 (オペラ『オテロ』第4幕より)
    • 7. Começar De Novo (The Island)
    • 8. A Flower Is A Lovesome Thing
    • 9. How Do You Keep The Music Playing
    • 10. After The Love Has Gone
    • 11. Very Special ~Outro~

     


    これぞ大西順子!唯一無二のピアノ・サウンドをパッケージ
    JUNKO OHNISHI 大西順子
    Glamorous Life / グラマラス・ライフ

    JUNKO OHNISHI / 大西順子 / Glamorous Life / グラマラス・ライフ

    前作『Tea Times』では自身を“素材”と位置付けすべての楽曲セレクトを委ね新境地を体験した大西順子。
    今作では、持ち前のアグレッシブさとブルース/スイングの精神は絶えず胸に燃やしながら、復帰後の数々の経験も糧に、多数の自作曲とアレンジに昇華。完全復活をアピールする。これぞ大西順子!な2や円熟を感じさせる14などのオリジナル曲の数々に注目していただきたい。
    カヴァー曲では、初演から100年を数える5の超絶技巧にてアート・テイタムへ敬意を表しつつなだれ込む、コンサートでも大人気の6がこのたび初収録。
    一見異色な8でこだわったアコースティック・プレイなど、デビュー25年を経てさらに色鮮やかさを増す唯一無二のピアノ・サウンドをパッケージ。

    ■Personne
    大西順子(ピアノ) Junko Onishi
    井上陽介(ベース) Yosuke Inoue
    高橋信之介(ドラムス) Shinnosuke Takahashi
    ※ジャケットは変更となる場合がございます。

    ソングリスト

    • 1. Essential
    • 2. Golden Boys
    • 3. A Love Song (a.k.a Kutoubia)
    • 4. Arabesque
    • 5. Tiger Rag
    • 6. Almost Like Me
    • 7. Hot Ginger Apple Pie
    • 8. Fast City
    • 9. 7/29/04 The Day Of (from "Oceans 12")
    • 前の記事へ

      <予約>伝統と斬新さを併せ持った期待の音楽家ORICE JENKINSの2ndアルバムが入荷決定!

      JAZZ

      2017.10.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      人間モンクの実像に迫る初のジャズ・ノンフィクション“モンク生誕100年”となる2017年ついに日本語版刊行!

      JAZZ

      2017.10.17

    • 一覧へ戻る