鬼才セロニアス・モンク1963年の未発表音源が遂にリリース

  • JAZZ
  • ニュース

2018.09.26

  • LINE

  • メール

鬼才セロニアス・モンクの
貴重な未発表音源が遂にリリース!!
THELONIOUS MONK / セロニアス・モンク / Thelonious Monk Collector's Edition(LP/180g)

「GEARBOX RECORDS」 NEWRELEASE!
鬼才セロニアス・モンク1963年の未発表コペンハーゲン・ライブ音源がリリース決定!!

ジャズの歴史に名を残す鬼才ピアニスト、セロニアス・モンクの未発表音源というだけで衝撃ですが、それに加え"1963年録音"というのも今回のポイントになりそうです。
日本のファンにとって1963年が忘れられないのはこの年がモンクの初来日の年だからではないでしょうか。その絶頂の演奏はアルバム「Monk in Tokyo」としてリリースされ、その内容から「モンクを知る上で外せない1枚」、「モンクのライヴ・アルバムで最も聴くべき1枚」とファンから愛聴され続けている作品です。
今回リリースされる作品はその絶頂の来日とほぼ同メンバー、サックス、チャーリー・ラウズ、ドラム、フランキー・ダンロップが参加したカルテットで、これだけで期待値が上がってしまいます!!
モンク・ファンはもちろん、ジャズ・ファンは聴き逃せない貴重な音源が遂にリリース!

■Thelonious Monk - piano
Charlie Rouse - tenor saxophone
John Ore - double bass
Frankie Dunlop - drums


発売元レーベルGEARBOXからダレル・シーンマンが出演!
モンク未発表音源レコード先行視聴会開催決定!



出演者
ダレル・シーンマン From GEARBOX London
ジャズレコード専門レーベルでタビー・ヘイズ、デクスター・ゴードンなどの未発表音源の数々を再発してきた。
趣味で合気道を習っており、ここ数年毎年欠かさずに、野田市の武神館に通っている。

他に、ブルーノートのオリジナル盤2枚をかけます。
■ジョニー・グリフィン「ブローイング・セッション」
■サド・ジョーンズ「マグニフィセント・サド・ジョーンズ Vol.1」
※なお、元の所有者は、アルフレッド・ライオンと親交のあったTempoのトニーホール。
今回の2枚のレコードも元はアルフレッドがイギリスに送ったものになる。

日時:
2018年9月20日(木)
19:00~20:00
料金:
チャージ:500円
場所:
cafe and bar Riverside Jazz
〒104-0061
中央区銀座8-4-21 保坂ビル2F
TEL:03-6263-9805
https://www.riversidejazz-ginza.com/

お問い合わせ:
03-6263-9805(Riverside Jazz)

主催:
ディスクユニオン・ジャズ部門 / 山本
03-3511-9940

  • 前の記事へ

    <特典>グルーヴ・マーチャント・モー・グルーヴィー・コレクション発売

    JAZZ

    2018.09.26

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    ハモンド・オルガン パイオニアの一人ロブ・フランケンの未発表商業施設向け音楽が限定リリース!

    JAZZ

    2018.09.26

  • 一覧へ戻る