西山瞳7年振りピアノトリオのスタジオアルバム『コーリング 』発売

  • JAZZ
  • ニュース

2021.09.15

  • LINE

  • メール
HITOMI NISHIYAMA / 西山瞳 / コーリング

コーリング

HITOMI NISHIYAMA 西山瞳

7年ぶりのピアノトリオでのスタジオ・アルバム

MEANTONE RECORDS / JPN / CD / MT10 / 1008341663 / 2021年09月15日

  • JAZZ
  • 紙ジャケ
  • 試聴可能
  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,970円(税込)

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません

2014年『Shift』より7年ぶりのピアノトリオでのスタジオ・アルバム。
自己を見つめ描いたドキュメントを収録。


2006年デビューアルバムより、ピアノトリオ作品を中心に発表してきた西山瞳。
近年はヘヴィメタル曲のカヴァーを演奏するNHORHMトリオのリリースが続き、今作は2014年『Shift』以来、久々のオリジナル曲中心のスタジオアルバムとなる。
タイトル曲「Calling」は、デビュー前の活動初期からホームグラウンドとして共に歩み、コロナ禍の中でひっそりと閉店した神戸のライブスペースCREOLEに捧げられた曲。
2011年『Music In You』、2013年『Sympathy』と同じ、佐藤ハチ恭彦(bass)、池長一美(drums)によるトリオでの収録。
音楽活動のあり方が変化していく中、透徹した美意識に基づいたコンポジションで、時代と向き合う。

【PERSONNEL】
西山瞳(piano)
佐藤"ハチ"恭彦(bass)
池長一美(drums)

【トレイラー】


【「Folds of Paints」MV】