オスカー・ピーターソン世界初出の未発表録音「On A Clear Day - Live in Zurich, 1971」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2022.11.22

  • LINE

  • メール

OSCAR PETERSON / オスカー・ピーターソン / オン・ア・クリア・デイ~ライヴ・イン・チューリッヒ1971


1971年スイス、チューリッヒでのオスカー・ピーターソン・トリオの貴重なライヴ演奏。
ニールス・ペデルセン(b)、ルイス・ヘイズ(ds)が参加した「一期一会」の演奏。
世界初出の未発表録音!!


★オスカー・ピーターソン・トリオの貴重なライヴ演奏。ニールス・ペデルセン(b)、ルイス・ヘイズ(ds)が参加した「一期一会」の演奏。ジャズファン待望の世界初出の未発表録音が登場!


★1971年、ピーターソンはニールス=ヘニング・エルステッド・ペデルセン(b)、ルイス・ヘイズ(ds)という、二度と共演することのなかった貴重なトリオ編成で演奏ツアーを行いました。本作は、同ツアーで訪れたスイス、チューリッヒのコングレスハウスで行われたコンサートの模様をラジオ・チューリッヒによる録音。世界初の未発表作品になります。タイトルチューンの「オン・ア・クリア・ディ」は1966年MPSから発売されたアルバム「ガールトーク」にも収録されていた人気曲。聴き比べも楽しい曲です。ライヴならではのドラムソロ、ベースソロもたっぷり収録。オスカー・ピーターソンの妻、ケリー・ピーターソンがプロデューサーを務め、全曲でピーターソン節が楽しめるご機嫌な作品です。


★録音当時、ピーターソン46歳、ニールス=ヘニングが25歳、ルイス・ヘイズが34歳、3人のキャリアも年代も違う3人が繰り広げる演奏は 51 年後の現代にも感動を与えます。プロデューサーのケリー・ピーターソンはパンデミックの暗い世相の中『晴れた日に永遠が見える』このアルバムを楽しんでください、と話します。


メンバー:
オスカー・ピーターソン(p)
ニールス=ヘニング・エルステッド・ペデルセン(b)
ルイス・ヘイズ(ds)


Recorded at Zurich Kongresshaus, Zurich, Switzerland, November 24, 1971