1981年作、幻のジャズ・ファンク自主制作盤LPが再発!Quintessence(LP/180G)

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2024.04.18

  • LINE

  • メール
QUINTESSENCE(JAZZ) / Quintessence(LP/180G)

Quintessence(LP/180G)

QUINTESSENCE(JAZZ)

1981年作、知る人ぞ知る幻のジャズ・ファンクの自主制作盤LPが待望の再発!

MAD ABOUT RECORDS / IMPORT / LP(レコード) / MAR095 / 1008827848 / 2024年04月18日

  • JAZZ
  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

5,720円(税込)

  • レコード
  • 売切
  • (注文不可)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません

※LP / 180グラム重量盤 / 厚紙ジャケット仕様 /  帯付

1981年作、知る人ぞ知る幻のジャズ・ファンク自主制作盤LPが待望の再発!


キーボード奏者のロン・アンクラムをリーダーとするジャズ・ファンク・バンド、クインテッセンスが1981年に自主制作盤でリリースした唯一のアルバム「クインテッセンス」(Guitorn Records/NTN 1216/LP)がアナログ盤LPで初となる正規再発!


冒頭の"ビトウイーン・ショーツ"はメローなフルートとホーンをフィーチャーした軽快なジャズ・ファンクでアルバムの幕開けにふさわしい、さわやかな気分にしてくれるナイス・チューン。耳に心地よいエレピとホーンが心躍る"ブリーズ"。翳りを帯びたイントロのピアノに導かれて始まる"イン・マイ・アパートメント"は曲が進むに連れてドラマチックな展開が、まるでドラマを見ているような気分にさせてくれます。


ソウル・ジャズ、ジャズ・ファンク、メロー・グループ等が好きな方に自信を持ってお薦めできる一枚。オリジナル・マスター・テープを使用してのリマスターでの再発です。


Keyboards, Percussion, Mixed By, Composed By, Arranged By, Producer – Ron Ancrum
Acoustic Bass – Dave Santoro (tracks: A3, A4)
Acoustic Guitar – Tom Majesky (tracks: B2, B3)
Backing Vocals – David, Kharmia De Lemos, Ron, Vernon
Bass – Steve Muse
Congas, Bongos – John Ventura (tracks: A1, A2, A4 to B2)
Drums – Winston Johnson
Flugelhorn – Bob Carabillo (tracks: A1, B3)
Flute – Vernon Johnson (2) (tracks: B2)
Lead Vocals – Kharmia (tracks: B2)
Saxophone, Flute – George Sovak
Tenor Saxophone – Vernon Johnson (tracks: A1, B3)
Trombone, Recorder – David Gaedeke


  • QUINTESSENCE(JAZZ) / Quintessence(LP/180G)
    • JAZZ

    Quintessence(LP/180G)

    QUINTESSENCE(JAZZ)

    1981年作、知る人ぞ知る幻のジャズ・ファンクの自主制作盤LPが待望の再発!

    2024年04月18日 / LP(レコード) / IMPORT

    5,720円(税込)

    • レコード
    • 売切
    ご注文できません
    ご注文できません