伝説のドラマー、ルイス・ヘイズのポスト・ビバップ・セッションの最高峰「Artform Revisited」発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2024.07.09

  • LINE

  • メール
LOUIS HAYES / ルイス・ヘイズ / Artform Revisited

Artform Revisited

LOUIS HAYES ルイス・ヘイズ

今日のポスト・ビバップ・セッションの最高峰に位置する至高のアルバム!

SAVANT / IMPORT / CD / SCD2218 / 1008871796 / 2024年07月08日

  • JAZZ
  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,640円(税込)

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

87歳にしてジャズの最前線で活躍する伝説のドラマー、ルイス・ヘイズ
前作から僅か1年で完成した最新アルバム『Artform Revisited』が登場!
今日のポスト・ビバップ・セッションの最高峰に位置する至高のアルバム!


★87歳にしてジャズの最前線で活躍する伝説のドラマー、ルイス・ヘイズの最新アルバム『Artform Revisited』がSavant Recordsよりリリース。


★デトロイトで生まれたヘイズは、1956 年にニューヨークに到着してホレス・シルヴァー・クインテットに参加した。1959 年にはキャノンボール・アダレイ・バンドに加入し、20 代前半にしてジャズ界の中枢に身を置くことになる。ジョン・コルトレーンともレコーディングを行い、その後60年以上に渡り、ヘイズはオスカー・ピーターソン、デクスター・ゴードン、グラント・グリーン、ケニー・バレル、ソニー・ロリンズ、その他多くの現代音楽の巨人たちと共演し、印象的な素晴らしい作品を積み重ねてきた。


★最新作『Artform Revisited』は、2023年にリリースした前作『Exactly Right』のレコーディング後すぐに構想を練り始めた一枚であり、まさに" 生きた歴史"を体現している。ルイス・ヘイズの旧友たちを懐かしく思い起こさせるかもしれないが、今日のポスト・ビバップ・セッションの最高峰に位置する作品になっている。


★エイブラハム・バートン( テナーサックス)、スティーヴ・ネルソン(ヴィブラフォン)、デヴィッド・ヘイゼルタイン( ピアノ)、デズロン・ダグラス( ベース)といった、選りすぐりのメンバーに囲まれたヘイズの生き生きとした色彩豊かなドラミングは、厳選されたセットリストを支えている。


★ディジー・ガレスピーの「Tour de Force」から今作が始まり、チャーリー・パーカーの曲「My Little Suede Shoes」、ジョン・ルイスver.の「Milestones」などの名曲が、ヘイズの巧みなテクが施され収録されている。4曲目のボビー・トゥループの美しいバラード「You'reLooking at Me」は、ヘイズがいつも愛聴しインスピレーションを受けてきたナット・キング・コールへのオマージュである。そして、ヘイズの新曲2 曲「Ruby」と、ブルースの効いた「G」がフィーチャーされている。新曲「G」は、リハーサルに向かう途中、ベースのデズロンと車の中でラジオを聴いていたら、レッド・ガーランドのブルースナンバーが流れてきて、そこに感化され作曲したという。


★このアルバムが『Artform Revisited』と名付けられたのは、ヘイズに影響を与え、彼らに高い基準を残してくれたミュージシャンや音楽に敬意を表したかったからだという。今作でヘイズは偉大なドラマーであるだけでなく、才能に溢れたカリスマ的リーダーであることを証明し、プレイヤーにベストを尽くすよう鼓舞し、彼の豊富な経験と関係者全員の相互尊敬から生まれたパフォーマンスを披露している。


■Louis Hayes (drums)

Abraham Burton (tenor saxophone *except track 8)
Steve Nelson (vibraphone *except track 4)

David Hazeltine (piano)

Dezron Douglas (bass)