9/28更新 デンマークの老舗レーベルSteepleChase新譜情報

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.09.28

    • LINE

    • メール

    デンマークの老舗レーベルSteepleChase 新譜情報


    SteepleChase
    「1970年代のブルーノート」とも言われるデンマークの老舗レーベル・SteeleChase。
    その言葉の通り、Chet Baker, Paul Bley, Kenny Drew, Stan Getz, Dexter Gordon,Duke Jordan, Archie Shepp など数々の名ジャズメン達が名盤を吹き込んできました。
    ジャズの歴史を創り上げてきたSTEEPLE CHASE カタログ取扱い開始です。カタログは随時更新していきますので今後もご注目ください。
     



    10月SteepleChaseリリースタイトル

    Witness
    KIRK KNUFFKE カーク・クヌフク



    カーク・クヌフクの最新作は取り上げられた楽曲やヴォーカリストとしてのパフォーマンスに度肝を抜かれます。レーベル作品の中でもかなりユニークな部類になり、創造性に富んだメンバー達とのインプロヴィゼーションも注目です。

    ■Kirk Knuffke(cor,vo)
    Steven Herring(bs)
    Ben Goldberg(cl)
    Russ Lossing(p)



    New Beginning
    BURAK BEDIKYAN ブラク・ベディキャン



    ヴィクター・ヤングの11曲目以外は全曲自作。民族的な要素は僅かに残しつつも全般的にはオーソドックスな現代ピアノ・トリオといった感じです。同郷のAYDIN ESENに師事、その美的センスは受け継がれ、卓越したテクニックとスマートさが持ち味といったところでしょう。

    ■Burak Bedikyan(p)
    Jay Anderson(b)
    Adam Nussbaum(ds)


    9月SteepleChaseリリースタイトル

    MIKE RICHMOND マイク・リッチモンド
    Tones For Joan's Bones

    MIKE RICHMOND / マイク・リッチモンド / Tones For Joan's Bones

    Pendulumに続くチェロ・カルテット第2集となる新作!!

    前作はオスカー・ペティフォード曲集だった。今回名曲を中心にチェロでも聴きやすい演奏で優雅さがありながらも即興演奏でスイングする乗りの良さが楽しめる。「ジャズでチェロ作品を積極的に聴こう」なんて、きっかけがないとなかなか無いことですが興味をお持ちの方にはお薦めの作品です。

    ■Mike Richmond(cello)
    Peter Zak(p)
    Jay Anderson(b)
    Billy Drummond(ds)


    STEPHEN RILEY ステファン・ライリー
    Hold 'em Joe

    STEPHEN RILEY / ステファン・ライリー / Hold 'em Joe

    STEEPLE CHASE NEW RELEASE ステファン・ライリー、名手二人を迎え久々のワンホーン・トリオ作品!!

    ステファン・ライリーはSTEEPLECHASEでリーダー作が10枚、参加作も9作品とほぼ専属アーティスト的な感じだ。今回久々のトリオはもう少し「ゴリ感」も欲しいところ。しかしソニー・ロリンズも彷彿とさせるプレイもあり、また軽く疾走感ある演奏も魅力の一つです。

    ■Stephen Riley(ts)
    Jay Anderson(b)
    Adam Nussbaum(ds)


     

    • 前の記事へ

      イスラエル・ジャズを牽引するピアニスト、シャイ・マエストロ。初のECMリーダー作品がリリース

      JAZZ

      2018.09.28

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ディスクユニオンJazzTOKYOにて纐纈歩美「O PATO」発売記念インストア・ライブ開催決定!

      JAZZ

      2018.09.27

    • 一覧へ戻る