<週刊>JAZZ ONLINE最新ご予約ランキング(10月18日更新)

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.10.18

    • LINE

    • メール

    JAZZ ONLINE 最新ご予約ランキング!!
     

    CD

    1位文字入りゴールド王冠
    ユニコーン
    TERUO NAKAMURA 中村照夫

    TERUO NAKAMURA / 中村照夫 / ユニコーン

    three blind mice Supreme Collection 1500 第4期タイトル
    日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

    スティーヴ・グロスマン他、豪華メンバーが参加の日本産ジャズ・ファンク作品。ジャズ・ファンのみならず、国内外のレア・グルーヴ/DJ世代からも高い支持を受けている。(塙耕記)

    ■演奏:中村照夫(b, el-b), スティーヴ・グロスマン(ss, ts), チャールズ・サリヴァン(tp), ジョージ・ケイブルス(p, el-p), ヒューバート・イーヴス三世(p, el-p), レニー・ホワイト(ds), アル・ムザーン(ds), アルヴァン・バン(perc), ロナルド・ジャクソン(perc), 岸田恵二(perc), サンディ・ヒューイット(vo)

    【監修・コメント】塙 耕記

    第1期2019年8月7日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81609

    第2期2019年9月4日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81799

    第3期2019年10月9日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/82315

    第4期2019年11月13日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/83443


    2位銀おうかん
    ブルース・フォー・ティー
    TSUYOSHI YAMAMOTO 山本剛

    TSUYOSHI YAMAMOTO  / 山本剛  / ブルース・フォー・ティー

    three blind mice Supreme Collection 1500 第4期タイトル
    日本のブルーノートと謳われるTBMレーベルの至高の40タイトルを特別価格[1,500円(税別)]にてリリース!

    『ライヴ・アット・ミスティ(TBM-37)』の続編(同日セッション)あたる本作も、前作同様、ライヴが真骨頂とばかりに躍動する山本剛が楽しめる好盤のひとつとなった。アップ・テンポのオリジナル極上ブルース(13)は圧巻!!(塙耕記)

    ■演奏:山本剛(p), 大由彰(b), 大隅寿男(ds)

    【監修・コメント】塙 耕記

    第1期2019年8月7日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/1/81609

    第2期2019年9月4日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/81799

    第3期2019年10月9日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/82315

    第4期2019年11月13日発売10タイトル
    特設ページはこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/83443


    3位ブロンズ透過PNG
    Live Encounter
    NEW YORK ALLSTARS(ERIC ALEXANDER) ニューヨーク・オールスターズ(エリック・アレキサンダー)

    NEW YORK ALLSTARS(ERIC ALEXANDER) / ニューヨーク・オールスターズ(エリック・アレキサンダー) / Live Encounter

    前作がAll About Jazzでも5点満点中4点と高評価!
    テナー・モンスター、エリック・アレキサンダーが参加したニューヨーク・オールスターズ待望の2作目がリリース決定!
    ドストレート直球勝負、極太なハードバップを聴きたい方はもれなくチェックをお願いします!


    2018年に英国のレーベルubuntuが放ったハードバップ~ワン・ホーン作品「Burnin In London」が高評価を得たエリック・アレキサンダーが参加するニューヨーク・オールスターズが待望の2作目を発表!前作同様ライヴ録音となっております。
    参加メンバーもテナー・モンスター、エリック・アレキサンダーはもちろんのこと、“最も多才なジャズメンのひとり”と称賛されるサックス奏者シェイマス・ブレイク、B3オルガンの第一人者、マイク・ルドーン、ギターソロによる絶品ポール・マッカートニー曲集をリリースするエリク・ソーデルリン、前作にも参加したドラマー、ベルント・レイターという実力派が揃い踏み。
    燃え上がるような演奏が素晴らしかった前作「Burnin In London」を聴いた方はもちろんのこと、ドストレート直球勝負、極太なハードバップを聴きたい方はもれなくチェックをお願いします!


    ■Eric Alexander - sax
    Seamus Blake - sax
    Mike Ledonne - piano / organ
    Erik Soderlind - guitar
    Aldo Zunino - bass
    Bernd Reiter - drums


    TOP4
    II
    GODTET

    GODTET / II

    ※日本限定盤CD(輸入盤は、ありません。) / Bonus Track 収録
    民族音楽からのサンプリング、アナログ感のある暖かい質感のビート、楽曲に寄り添ったギター・プレイ&エフェクト使い、メロディアスなコード進行・・・Sampa The Greatのプロデュースもこなすオーストラリアのマルチ奏者 / プロデューサーGodriguezが中心となって結成されたGODTET(ゴッドテット)。
    Hiatus Kaiyoteや30/70のメンバーも参加したジャズ~ダウンビートの名盤かつ新作『II』がCDリリース!!

    オーストラリアという国、土地については何も知りません。ただ、そこから登場してくる音楽にこの数年来、強く惹かれてきました。ハイエイタス・カイヨーテを筆頭に、30/70やジギー・ツァイトガイストなど、気にせずにはいられない音楽を届けてくれる存在が次々と現れてくるからです。マルチ奏者、プロデューサー、ビートメーカーのデイヴ・ロドリゲスのプロジェクト、ゴッドテットが作り出すのは、そのコミュニティから登場した最新で最高のサウンド、そう言って間違いありません。
    (原 雅明 ringsプロデューサー)


    TOP5
    lo que es
    ENRIQUE RODRIGUEZ(piano)

    ENRIQUE RODRIGUEZ(piano) / lo que es

    チリの首都サンティアゴで活動する弱冠20歳の若手ピアニストEnrique Rodriguez。2017年にカセットテープでひっそりとリリースされ、全く無名の新人ながらその恐るべき内容から、その後に発売された300枚限定アナログ盤も即完売した驚異的作品「Lo que es」が、日本限定盤としてCDリリースが決定!!
    エンリケ・ロドリゲス、初のアルバム。18歳にして、全ての楽器をロドリゲス自身が全て演奏し、創り上げられた衝撃の作品。フィジカル作品としては、既に入手困難のためCD化は正に待望とされていた1枚。ジャズやソウルにとどまらず、アンビエント、ポスト・クラシカル、サウンドトラック、インディーロック、ヒップホップなど様々な音楽からの影響が読み取れる。同時にそれらをハイセンスにミックスさせている手腕と、18歳にしてここまでの完成度と世界観をつくり上げていることにただただ驚かされる。日本にも入荷した本作のアナログ盤は再プレス盤も即完売し、高値で取引されている。チリから現れたこの若き才能が残した本作品を、一人でも多くの方に聴いて頂きたいと切に願う大傑作!!

     

    RECORD

    1位文字入りゴールド王冠
    侵蝕(エクリプス)
    MASAYUKI TAKAYANAGI 高柳昌行

    MASAYUKI TAKAYANAGI / 高柳昌行 / 侵蝕(エクリプス)

    ※LP / 完全限定プレス
    幻のレーベル“ISKRA records”より、僅か100枚という小ロット・プレスで市場に放たれた日本人フリージャズの金字塔、初のアナログ盤復刻!!
    手作り感満載の特殊オリジナル・ジャケットの再現、オリジナル・マスターテープから本LP用にリマスターされた音源からのカッティング等、長年の復刻技術のノウハウの全てを注入したコダワリの完全復刻を目指します。
    - 塙耕記

    18歳の時、札幌のジャズ喫茶アイラーに置いてあった「イスクラ」が発行する冊子「パフォーミング」で「侵蝕/エクリプス」を知った。
    LPは売り切れでカセットテープ版の販売広告だった。すぐに申し込んだが電話はつながらなかった。
    「侵蝕/エクリプス」は、それ以来ずっと気になっていた作品です。

    - JINYADISC 斉藤安則

    ■PERSONNEL
    高柳昌行 (el-g) 森剣治 (as, fl, recorder) 井野信義 (el-b) 山崎弘 (ds, perc)

    ■録音年月日 1975年3月14日
    ■アナログ盤企画/監修:塙耕記
    ■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
    ■マスター盤プレッシング

    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。




    2位銀おうかん
    Direct Cutting at King Sekiguchidai Studio / ダイレクトカッティング・アット・関口台スタジオ
    IZUTSU KANAE 井筒香奈江

    IZUTSU KANAE / 井筒香奈江 / Direct Cutting at King Sekiguchidai Studio / ダイレクトカッティング・アット・関口台スタジオ
    キング関口台スタジオが誇る国内唯一・21世紀初のダイレクトカッティング
    時のまにまにシリーズでオーディオファン、ボーカルファンのミューズとなった井筒香奈江の最新作はその独自の世界観が鮮明に刻まれた究極のアナログ録音であるダイレクトカッティング盤で登場!


    キング関口台スタジオがこの秋から稼働し国内唯一、世界でもイギリスのアビーロードでしか出来ないという『ダイレクトカッティング』によるレコード盤。その40年ぶりの記念すべき第一作目に、シンガー井筒香奈江と前作「Laidback2018」でエンジニアを務めた高田英男氏が組んだオーディオファン、ボーカルファン垂涎のコレクターズ・アイテムが登場!

    【PERSONNEL】
    Vocal 井筒 香奈江 Kanae Izutsu
    Piano 藤澤 由二 Yuji Fujisawa
    Vibraphone 大久保 貴之 Takayuki Okubo (A-1, B-2)
    Electric Bass 小川 浩史 Hiroshi Ogawa (B-1)
    Contrabass 磯部 英貴 Hideki Isobe (B-2)

    Recording Engineer & Sound produced 高田 英男(MIXER’S LAB)
    Cutting Engineer  上田 佳子((株)キング関口台スタジオ)
    Assistant Engineer  高橋 友一((株)キング関口台スタジオ)
    Technical Engineer  高橋 邦明 ((株)キング関口台スタジオ)
    Recording Studio  キング関口台スタジオ 第1スタジオ(2019.9.17&10.10)
    Photography  渡邉 久美(K.O.G.PHOTO)
    Design  凌 俊太郎

    Produced  井筒 香奈江(JellyfishLB)


    3位ブロンズ透過PNG
    GREAT HARVEST
    MAKOTO TERASHITA 寺下誠

    MAKOTO TERASHITA / 寺下誠 / GREAT HARVEST

    ときに胸を締め付けるような郷愁を呼び起こし、ときに幻想的とも言える異国情緒を漂わせる。寺下誠のピアノには、聴く者の心を揺さ振る、心地良い波動がある。

    松本英彦、古沢良治郎、植松孝夫ら、全盛期には16のグループでピアノを弾いていたという寺下誠。八面六臂の活躍のなか1977年に渡米し、当地でセッションを重ね修行を積む。その成果をニューヨーク在住の増尾好秋のプロデュースで形にしたのが本作『グレイト・ハーヴェスト』である。これがファーストとなる。
    キリンが大草原を走っているイメージで書いた「サモア」、マッコイ・タイナーにインスピレーションを受けた「大豊作」、アフリカ的な6拍子に韓国的なメロディを合わせた「テル・ミー・アン・オールド・ストーリー、グランド・パパ」など、寺下の真骨頂とも言うべき、異国情緒や郷愁が滲む好曲が並ぶ。ワン・アンド・オンリー、比類なき寺下サウンドに聴き惚れる。(universounds 尾川雄介)

     


    TOP4
    FOR JAZZ VOCAL FANS ONLY VOL.1 (LP)
    V.A.(寺島靖国)

    V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ VOCAL FANS ONLY VOL.1 (LP)

    夜中にそっと針を落としたくなる
    寺島セレクション、ヴォーカル・シリーズがあなたを寝かせない
    大好評の寺島レコード・コンピレーション・シリーズのアナログ化企画に、新定番『For Jazz Vocal Fans Only』が登場!

    *収録タイムの都合で、CDと収録曲が異なります
    *イメージはCDのジャケットです。LP盤ではCDの色違いとなる予定です


    TOP5
    FOR JAZZ DRUMS FANS ONLY VOL.1 (LP)
    V.A.(寺島靖国)

    V.A.(寺島靖国) / FOR JAZZ DRUMS FANS ONLY VOL.1 (LP)

    音色とプレイで煽る名演。ジャズ・サウンドを司る重要楽器=ドラムスにスポットを当てた史上初のコンピレーション
    ピアノ・トリオとしてもお楽しみいただけます
    大好評の寺島レコード・コンピレーション・シリーズのアナログ化企画に、新定番『For Jazz Drums Fans Only』が登場!

    *収録タイムの都合で、CDと収録曲が異なります
    *イメージはCDのジャケットです。LP盤ではCDの色違いとなる予定です