<週刊>JAZZ ONLINE最新ご予約ランキング(5月17日更新)

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.05.17

    • LINE

    • メール

    JAZZ ONLINE 最新ご予約ランキング!!
     

    CD

    1位文字入りゴールド王冠
    AWAKE / アウェイク
    SIDSEL STORM シゼル・ストーム

    SIDSEL STORM / ã?·ã?¼ã?«ã?»ã?¹ã??ã?¼ã?  / AWAKE / ã?¢ã?¦ã?§ã?¤ã?¯

    デンマークが誇る北欧の歌姫シゼル・ストーム最新作!
    前作クローサーから4年・・・同国の俊英マグナス・ヨルトらを迎えた注目作!!

    昨年3月にも来日してライブを行っていたシゼル・ストームさん。その時にはまったく新作の話もしていなかったのに。レーベルから「シゼルの新作出すからよろしく!」とメールをもらったのが3ヵ月前。一曲目を聴いたとたんにシゼルらしい「ジャズヴォーカル」作品だと実感。瞬く間に鑑賞を終えました。ジャケットもステキです。
    これはなにやらヒットの予感。(山本隆)


    2位銀おうかん
    Scheduled by the Budget
    吾妻光良 & スウィンギンバッパーズ

    å?¾å¦»å??è?¯ & ã?¹ã?¦ã?£ã?³ã?®ã?³ã??ã??ã??ã?¼ã?º / Scheduled by the Budget

    昭和~平成をまったりと駆け抜けて、令和を迎えた今年で結成40周年!!
    永遠のギターヒーロー“吾妻光良”が率いる 日本が世界に誇るエンターテナーJump & Jive BAND!!
    それが、吾妻光良 & THE SWINGING BOPPERS!!(通称:バッパーズ) 。
    2013年9月21日に発売された7枚目のAlbum「Senior Bacchanals」以来、5年8か月ぶりとなる通算8枚目のNew Albumを5月22日にリリース!!
    新録(全9曲)に加え、ボーナストラックとして、既に絶盤扱いとなり入手困難なバッパーズの名曲のライブ音源(2曲)を加えた全11曲を収録!!


    3位ブロンズ透過PNG
    SECRETS OF MY HEART / シークレッツ・オブ・マイ・ハート
    SARAH MCKENZIE サラ・マッケンジー

    SARAH MCKENZIE / サラ・マッケンジー / SECRETS OF MY HEART / シークレッツ・オブ・マイ・ハート
    寺島靖国原点回帰、怒涛のヴォーカル・シリーズ
    次なるリリースはオーストラリアの歌姫サラ・マッケンジー
    寺島レコードのみの特別仕様国内限定盤

    名門Impulse!レーベルからもリリースのあるサラ・マッケンジーの3年ぶりの新作にして、寺島レコード第一弾
    『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズで波に乗る寺島レコードのヴォーカル・シリーズ。寺島選曲の原点ともあって、大きな反響を集めるなか、今度は海外アーティストのリリースにも乗り出している。4月24日リリースのスーザン・トボックマン『Love from Detroit』(TYR-1079)に続いて目を付けたのが、かねてより愛聴し『For Jazz Vocal~』の記念すべきVol.1にもピックアップしたサラ・マッケンジー。名門レーベルでの経験を誇るその歌声と佇まいはもちろんのこと、美旋律にうるさい寺島プロデューサーをも唸らせるタイトル曲をはじめとする曲作りの才能は、弾き語りもこなすその歌心と無関係ではあるまい。
    ジャケットは拘りのセミW紙ジャケットに、寺島監修の日本だけのデザインを施した特別限定国内盤。

    演奏:
    Sarah McKenzie (vocals, piano)
    Pierre Boussaguet (bass)
    Dan Wilson (guitar)
    Donald Edwards (drums)
    Troy Roberts (saxophone on 5, 6)
    Jody Redhage-Ferber (cello on 1, 4, 6)
    Rogerio Boccato (percussion on 3, 6)
    Warren Wolf (vibraphone on 1)
    James Mack (percussion on 4)
     



    TOP4
    ELLE
    Elle(JAZZ) エル

    Elle(JAZZ) / エル / ELLE
    寺島レコード ヴォーカル・コレクション
    アレッサンドロ・ガラティが発掘し寺島靖国が認めた歌姫
    世界に先駆けて日本デビュー
    1年前にスタートした寺島レコードとイタリアのピアニスト・アレッサンドロ・ガラティとのプロジェクト。そのスタートとなる『Shades of Sounds』は「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」を受賞。その後ソロ作品『Augustine』(TYR1076)と初のライヴ録音『Live from the Inside Out』(TYR1077)を同時リリース。同時に寺島レコードオリジナル録音のリマスタリングをステファノ・アメリオに依頼するなど、イタリア・ジャズ界とのコラボレーションを次々に打ち出してきた寺島靖国が次に目を付けたのは、ヴォーカリストだ。アメリカのスーザン・トボックマン、オーストラリアのサラ・マッケンジーに続く第3の歌姫はイタリアのElle(エル)。ガラティが現地のジャズクラブで歌う彼女を見い出し、寺島プロデューサーもその歌声に一聴惚れ込んだ無名の新人が、世界に先駆けて日本でデビューを飾る!

    演奏
    Elle (vocal)
    Alessandro Galati (piano)
    Guido Zorn (bass)
    Lucrezio De Seta (drums)


    TOP5
    Chevance - Outremusique pour enfants 1974​-​1985
    V.A.(CHEVANCE - OUTREMUSIQUE ENFANTS 1974-1985)

    V.A.(CHEVANCE - OUTREMUSIQUE ENFANTS 1974-1985) / Chevance - Outremusique pour enfants 1974​-​1985

    インスピレーションを求める全ての人達へ贈ります!!
    かつて70年代のフランスに絵本のような自由な発想でインスピレーション溢れる音楽を収めたシリーズがあった・・・
    これまで1度も再発されてこなかった知られざる名シリーズ"Chevance"の決定的コンピレーションが発売決定!

    70年代のフランスで絵本のような装丁に7インチが付属したシリーズ"Chevance"というものがありました。
    その一連のリリースのジャケット・デザインはスーツを着たマンドリルがタバコ変わりのバナナを吸っていたり、目の形をした月の前をカラフルな鳥が飛んでいたり、郵便局員風のカモメが卵から飛びだしたり・・・シュールかつユーモラス、遊び心に溢れた眺めているだけでも好奇心をくすぐるものばかり。
    そんな一連のデザインに呼応するかのように、これまで聴いたことのないような、まさに絵本のような自由な発想で綴られた音楽が7インチに収められていました。

    シンセサイザーとアコースティック・ギター、詩の朗読のような歌唱を主体にコラージュ感覚で木琴や弦が擦れる音が挿入されたり、子供の言葉遊びのようなリズミカルな朗読からブラス・アンサンブルを導き出したり、どこか遠い惑星の民族音楽のようだったり、映像を観るかのような感覚で次々と具体音が飛び出してきたり・・・しかもその演奏がLuis Slavisなどフレンチ・ジャズ最前線のメンバーやアメリカからフランスへ渡ったフォーク・シンガーSteve Waring、シャンソン・デュオAnne et Gillesといったミュージシャンが演奏しているのがさらに驚きです。
    ジャズやフォーク、アヴァンギャルド、ポエトリー・リーディング、サウンド・コラージュなどジャンルの垣根を肩肘張らない遊び心を持って軽~く飛び越えてしまった音の創造力に、聴き終わる頃には心のどこかが豊かになったような、インスピレーションを求める全ての方にお勧めしたい決定的コンピレーション。

    オリジナル7インチには4曲~5曲収録されているため1曲が短く、トータルタイム約40分ながら19曲収録。絵本をペラペラと眺めるような、次々とイメージが溢れてくるような感覚で各曲を楽しめます。
    Thank you Born Bad Records!!!!


     

    RECORD

    1位文字入りゴールド王冠
    Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper<LP> / マーティー・ペイチ・カルテット・フィーチャリング・アート・ペッパー<LP>
    MARTY PAICH マーティー・ペイチ


    ※LP / 完全限定プレス
    溢れ出る歌心、そして滲み出る哀愁。
    アート・ペッパー生涯の三大名演のひとつと謳われる大傑作が、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!


    ■メンバー : Marty Paich(p), Art Pepper(as), Buddy Clark(b), Frank Capp(ds)
    ■アナログ盤企画/監修:塙耕記
    ■オリジナル・ジャケットを忠実に再現(PPコーティング加工での復刻は世界初!!)
    ■マスター盤プレッシング
    ■180g重量盤/カラーヴァイナル(レッド)

    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。


    2位銀おうかん
    LIVE'66 / LIVE'66
    BILL EVANS ビル・エヴァンス

    BILL EVANS / ã??ã?«ã?»ã?¨ã?´ã?¡ã?³ã?¹ / LIVE'66 / LIVE'66

    ※完全限定プレス
    <2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
    以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダードが初アナログ化
    ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
    2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

    【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
    【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)



    3位ブロンズ透過PNG
    LIVE'80
    BILL EVANS ビル・エヴァンス

    BILL EVANS / ã??ã?«ã?»ã?¨ã?´ã?¡ã?³ã?¹ / LIVE'80

    ※完全限定プレス
    <2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
    生涯を閉じるたった1か月前、生命の灯を燃やすかの如き渾身の演奏をとらえた貴重なライヴ録音が初アナログ化
    ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと、本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
    2016年の初CD化(SCOL4016)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。死の1か月前ながらラスト・トリオとの演奏を文字通り命を賭して全身全霊で楽しむ貴重な瞬間は、ぜひアナログ盤でも体感していただきたい内容となっております。※TIMEの都合でCD盤とボーナストラックの収録位置が異なります

    【録音】1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音
    【メンバー】ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds)


    TOP4
    flower girl ~cion tomita's musical works / フラワー・ガール~シオン・トミタ作品集<LP>
    MASAYUKI TAKAYANAGI 高柳昌行



    ※LP / 完全限定プレス
    私家盤として100枚のみ制作された高柳昌行の幻盤
    CRAFTMAN RECORDSクオリティにてアナログ盤復刻!!


    <豆知識>
    オリジナル盤は販売用ではなく制作関係者配布用に作られ、当時市場に出回らなかった。100枚という極少プレス加え流通もしなかったため、中古市場にも滅多に出ない「正真正銘の幻盤」である。


    ■メンバー : 高柳昌行(g), 佐藤敏夫(g), 三戸部彰(vib), 萩原栄次郎(b), 日野元彦(ds)
    ■アナログ盤企画/監修:塙耕記
    ■オリジナル・ジャケットを忠実に再現
    ■マスター盤プレッシング
    ■2019年最新リマスタリング(マスターLPからの貴重音源を可能な限りの臨場感で表現)

    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。



     


    TOP5
    Portrait In Jazz(ULTRA DISC ONE STEP: 45RPM 180G 2LP BOX SET)
    BILL EVANS ビル・エヴァンス

    BILL EVANS / ã??ã?«ã?»ã?¨ã?´ã?¡ã?³ã?¹ / Portrait In Jazz(ULTRA DISC ONE STEP: 45RPM 180G 2LP BOX SET)

    ※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
    ※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいましたします。
    ※MOBILE FIDELITY商品はレーベルの特性上、正確な入荷予定時期は完全未定となります。なかには半年以上に渡る延期・遅延の可能性もございます。その際には、同時購入商品との分割発送やキャンセルのご案内をさせていましただく場合もございますので、何卒ご了承ください。


    ジャズ史に永遠に輝き続ける大名盤「Waltz for Debby」と並んで評される1枚 ビル・エヴァンス 「Portrait In Jazz」がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りULTRADISC ONE-STEP仕様45回転2LPボックス・セットで登場!!

    MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。


    • 前の記事へ

      <予約>現在ジャズ・シーンの先鋭を行くピアニスト、ブラッド・メルドー最新作「Finding Gabriel」がリリース決定

      JAZZ

      2019.05.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      澤野工房からボビー・ジャスパー名盤、TEMPOアナログ復刻シリーズ2タイトルが再入荷!

      JAZZ

      2019.05.16

    • 一覧へ戻る