日本が生んだスーパーギタリスト、川崎燎の1977年~2001年までの旧作が一挙リリース! 国内初リリース作品も!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.06.29

    • LINE

    • メール

    日本が誇る、ワールドワイドな人気を保ち続けているギタリスト・川崎燎時代を超えてもなお、輝き続ける存在感ある彼の楽曲は、聴いた者に衝撃あるいは新たな世界観を与えてくれます。
    そんなパイオニアギタリスト、川崎燎が手がけた過去のアルバムが、このたびリマスター、世界初CD化、リイシュー、国内初リリースといった様々な形でリリースされることとなりました!

    川崎燎は、1947年・東京都出身。大学時代からジャズ・ミュージシャンとしての活動をスタート、若くしてその才能を認められ日本で成功を収めた後、1973年にアメリカに単身渡り、ニューヨークをベースに活動を展開していきます。そこでも才能は早くから認められ、ギル・エヴァンス・オーケストラ、エルヴィン・ジョーンズ、チコ・ハミルトン、テッド・カーソンといったトップ・ジャズ・ミュージシャンのバンドに起用され、アルバム&ツアーと大活躍! その他有名なトップ・ジャズ・ミュージシャンのレコーディングやツアーにも参加することとなり、アメリカで活動する日本人ジャズ・ミュージシャンの第一人者となりました。
    現在はジャズ・バレエの音楽監督を依頼されたことがきっかけで東ヨーロッパのエストニアに移住。首都タリンをベースに活動しています。川崎燎の創り出すジャズ・ミュージックにはロック、ブルース、ボサノヴァ、クラシックと様々な音楽の要素が盛り込まれ、それを彼独特のオリジナリティを感じさせるギター・テクニックで奏でる・・・といった形式。ちなみ川崎燎はギター・シンセサイザーの第一人者としても注目を集めた人物でもあります。

    ぜひこの機会に、日本が誇るパイオニアギタリストの軌跡をたどってみませんか?

    ▼▼▼入荷タイトルはこちら▼▼▼
    ※画像クリックで詳細をご覧いただけます。

    RYO KAWASAKI 川崎燎
    RING TOSS / リング・トス

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / RING TOSS / リング・トス  

    (米)キアロスキューロからリリースされた川崎燎の6thソロ・アルバム。エレクトリック・ギターのみならずアコースティック・ギターをも多用、さらにインド出身の女性ヴォーカリスト、ラーダ・ショッタムをもフィーチュア。(1977年作品)


    RYO KAWASAKI 川崎燎
    NATURE'S REVENGE / ネイチャーズ・リベンジ

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / NATURE'S REVENGE / ネイチャーズ・リベンジ

    1978年、新たにドイツの名門ジャズ・レーベルMPSと契約してリリースした7thソロ・アルバム。マイルス・ディヴィス・バンドで活躍していたサックス・プレイヤー、ディヴ・リーヴ・マンをフィーチュア。世界初CD化!


    RYO KAWASAKI 川崎燎
    SAPPORO / サッポロ

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / SAPPORO / サッポロ

    ジャズ・フュ-ジョン・ミュージック全盛期にあえてギター・トリオによる本格的ジャズ・ミュージックに取り組んだライヴ・パフォーマンス!ボーナストラックとして1982年のライヴ・パフォーマンス3曲を収録。1980年作品。


    RYO KAWASAKI 川崎燎
    RYO / CONCIERTO DE ARANJUES / RYO~アランフェス協奏曲

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / RYO / CONCIERTO DE ARANJUES / RYO~アランフェス協奏曲

    70年代後半から川崎燎が取り組んだギター・シンセサイザーの開発とそれを全面にフィーチュアした新しいサウンドを創るべく取り組んだ作品第一弾!世界初CD化。(1982年作品)


    RYO KAWASAKI 川崎燎
    LUCKY LADY / ラッキー・レディー

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / LUCKY LADY / ラッキー・レディー

    メロウなエレクトリック・フージョン・ミュージックからコズミックなファンク・ミュージック、さらにジャズ・スタンダードまでコンンポーザー&アレンジャーの才能も!世界初CD化(1983年作品)


    RYO KAWASAKI 川崎燎
    REVAL / レヴァル

    RYO KAWASAKI / 川崎燎 / REVAL / レヴァル

    川崎燎のオリジナル作品に加え、ジョン・コルトレーンやケニー・ドーハムなどのジャズ・ジャイアントのスタンダード・ナンバーで構成。国内初リリース。(2001年作品)


     

    • 前の記事へ

      コルトレーン没後40周年記念に録音されたデイヴ・リーブマン、ジョー・ロヴァーノによるトリビュート作がResonanceからリリース!

      JAZZ

      2017.06.29

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      スウェーデンの現在のフリー&アヴァンギャルド系がよくわかる! 「SIGNAL AND SOUND RECORDS」レーベルから注目のフリー&アヴァンギャルド系作品群がリリース!

      JAZZ

      2017.06.29

    • 一覧へ戻る