【再入荷】フレンチ、ヨーロピアン・ジャズファン必須のBOXと断言!フレンチ・ジャズ界の猛者達が集って結成されたグループWORKSHOP DE LYONの貴重な初期7作を一気に初CDしたBOXがリリース!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.06.04

    • LINE

    • メール
    これはフレンチ、ヨーロピアン・ジャズファンは必須のBOXと断言!
    フレンチ・フリー界の猛者達が集って結成されたグループWORKSHOP DE LYON、その変名Free Jazz Workshopの貴重な初期7作を一気に初CDしたBOXがリリース!

    WORKSHOP DE LYON ワークショップドリヨン
    50eme Anniversaire (6CD)



    歓喜!!フレンチ・フリー界の猛者達が集って結成されたグループWORKSHOP DE LYON、その変名Free Jazz Workshopの貴重な初期7作を一気に初CDしたBOXがリリース!
    フレンチ・フリーを代表し、世界に類を見ない音楽をリリースする南仏発祥のレーベルARFIから1970年代から活動をするレーベル看板グループWORKSHOP DE LYONのこれまで再発はおろかCD化すらされなかった初期7作を一気にCD化した記念BOXが登場!!
    現在ではフランスのみならずヨーロピアン・ジャズを代表する重鎮クラリネット奏者Louis Sclavisも参加し、どこかサーカスのような雰囲気がありつつ、フランスの民謡や演劇的な展開に人肌感じるレーベルの特色が滲み出たグループWORKSHOP DE LYON。
    特に初期2作のオリジナル盤は2万円を超える値段で取引されるレア盤なために、聴きたくても聴けなかったのが現状・・・今回の初CD化はその願いを叶えてくれ、"待望"という言葉がこれほど似合うリリースもなかなかありません!そして嬉しいことにボーナスとして1979年リオンでのコンサート音源が2曲、「Arzana」と題された音源が6曲収録という、オリジナルをお持ちの方も大注目のリリースとなっております。これはフレンチ、ヨーロピアン・ジャズファンは必須のBOXと断言!




    ▼▼▼収録アルバムはこちら▼▼▼
    Inter Fréquences(1973)
    La Chasse De Shirah Sharibad(1975)
    Tiens ! Les Bourgeons Éclatent...(1978)
    Concert Lave(1980)
    「Workshop De Lyon ‎– Concert Live」の画像検索結果
    Musique Basalte(1981)
    Anniversaire(1988)
    Chant Bien Fatal(1991)
    「Workshop De Lyon ‎– Chant Bien Fatal」の画像検索結果
       

    • 前の記事へ

      国産ジャズ/アンビエント作品の中でも最高峰にして最難関 濱瀬元彦幻の名盤『インタグリオ』が30年以上の時を超えて再レコーディング!

      JAZZ

      2018.06.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ジャズ名盤4タイトルが限定カラーヴァイナルで入荷!

      JAZZ

      2018.06.01

    • 一覧へ戻る