今年のRECORD STORE DAYでリリースされ話題となったセロニアス・モンク未発表スタジオ・レコーディングのCDが遂にリリース!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.06.27

    • LINE

    • メール

    今年のRECORD STORE DAYでリリースされた
    セロニアス・モンク未発表スタジオ・レコーディングのCDが遂にリリース!



    ジャズを愛する全ての方に贈る驚愕の記録!1959年に録音された未発表スタジオ・レコーディングがリリース!
    1959年と言えばジャズの歴史において非常に重要な年。
    マイルス・デイヴィスが世紀の名盤「カインド・オブ・ブルー」を吹き込み、その前後にはジョン・コルトレーンが革新性に満ちた「ジャイアント・ステップス」を録音、チャールズ・ミンガスの名声を轟かせた「ミンガス・アー・アム」がリリースされ、オーネット・コールマンが「ジャズ来るべきもの」で新たな雛形を打ち出しました。
    そして、本作はジャズ史において激動というべき"1959年"に新たな一頁を加えることになる驚愕の記録。
    孤高の天才セロニアス・モンクがフランスのロジェ・ヴァディム監督による名作映画「Les Liaisons Dangereuses(危険な関係)」の為に録音された未発表音源がアーティスの管理団体より使用の許諾を得て遂に日の目をみます!

    ■Thelonious Monk – piano
    Charlie Rouse – tenor saxophone
    Barney Wilen – tenor saxophone
    Sam Jones – bass
    Art Taylor – drums

     

    • 前の記事へ

      スウェーデンの現在のフリー&アヴァンギャルド系がよくわかる! 「SIGNAL AND SOUND RECORDS」レーベルから注目のフリー&アヴァンギャルド系作品群がリリース!

      JAZZ

      2017.06.29

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      フィンランドを代表するサックス奏者イーロ・コイヴィストイネンが1977年にリリースしたレア盤がリイシュー!

      JAZZ

      2017.06.27

    • 一覧へ戻る