マイルス・デイビス「Miles In Berlin」のMONO盤が初単体発売!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.06.11

    • LINE

    • メール

    「Miles In Berlin」のMONO盤が初LP単体発売!!

    MILES DAVIS マイルス・デイビス
    Miles In Berlin(LP/180g/MONO)

    「Miles In Berlin」の画像検索結果

    「Miles In Berlin」のMONO盤が初LP単体発売!!全マイルス・ファン、レコード・ファン注目タイトルです!!
    ご存知ウエイン・ショーターを迎えたマイルス・デイビス黄金のクインテット時代、最初の作品でかつライブ音源の「Miles In Berlin」。
    スリリングな演奏で人気のある「Miles In Berlin」は1964年にドイツ・プレスのオリジナル盤(S62 976)が発売されステレオしか存在しておりませんでした。
    ジャケットにも"STEREO"表記がされておりましたが、それは疑似ステレオで(何故"疑似ステレオ"で発売されたのかは不明)、そのステレオに違和感を持っていた方も少なくないのではないでしょうか。

    録音自体はモノラルで録音され、遂に録音された状態に近い音で聴くことができるようになりました!!
    初めてモノラルが出回ったのは2006年にソニー・ミュージック『マイルス・デイヴィス・アナログ・コレクション [第2回頒布] 』(SSJX90001)から通販、各社オンライン・ショップでのみ限定プレス・ボックスとして発売された中に収録され、LP単体としての発売は今回が初めてとなります。

    20年以上クオリティーの高いオーディオ・ファイルLPを発売し続けているレーベルだからこその期待させる作品であり、今、マイルス復刻で聴くべき1枚はズバリこれです!

    ■Miles Davis (tp)
    Wayne Shorter (ts)
    Herbie Hancock (p)
    Ron Carter (b)
    Tony Williams (dr)

    Recording: September 1964 live at Philharmonic Hall, Berlin, by SFB Radio in mono.

    • 前の記事へ

      フュージョンの大名盤のオリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ「フュージョン・アナログ・プレミアム・コレクションが発売

      JAZZ

      2019.06.11

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      カミラ・メサの最新アルバム「アンバー」が日本先行でリリース

      JAZZ

      2019.06.10

    • 一覧へ戻る