ポーランド・ジャズ最高のピアニスト、スワヴェク・ヤスクーケ驚愕の東京コンサートが音源化。来日も決定!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.11.22

    • LINE

    • メール
    今最も注目を集めるポーランド・ジャズ最高のピアニスト、スワヴェク・ヤスクーケ
    その凄さがクチコミで広がった発端の演奏が音源化!
    11月には来日も決定!


    SLAWEK JASKULKE スワヴェク・ヤスクーケ
    東京ソロ・コンサート2016【来日記念盤】


    今年の「ザ・ピアノエラ2017」への出演が決定したスワヴェク・ヤスクウケ。
    そのきっかけのひとつにもなったのが、昨年末のプロモーション来日で披露したマジカルすぎる演奏。
    その時のポーランド大使館でのライヴ(12/13)を来日記念盤として発売!


    今最も注目を集めるポーランド・ジャズ最高のピアニスト、その理由が2016年12月に東京で露わとなったソロ・ピアノ・ライヴ!ジャズの技法、クラシックからの影響、ポーランド伝統音楽他の要素を新しいイディオムで表現した、驚愕のライヴ。
    この日がピアノ・ソロとしては本邦初登場。演奏曲は『モーメンツ』からをメインに、『Sea』『夢の中へ』から、そして現代ポーランド音楽シーンの最重要人物、ジャズ・ピアニストで作曲家のクシシュトフ・コメダ(ロマン・ポランスキー映画『水の中のナイフ』の音楽など)にインスパイアーされたオリジナル曲も披露。
    録音はオノセイゲンによる、会場の空気自体も閉じ込めたDSD録音(マスタリングもオノセイゲン)。絶妙のマイク・ポジションで素晴らしいピアノの音が盤から響きわたる。

    今回で3回目の開催となる「ザ・ピアノエラ2017」は11/25(土)、26(日)に「めぐろパーシモンホール 大ホール」で開催。スワヴェク・ヤスクウケは11/26にハウシュカ、高木正勝と共に出演。
    (新譜案内より)

    録音年:2016年12月13日/収録場所:東京 ポーランド大使館


    東京ソロ・コンサート2016【来日記念盤】発売の翌週には「ピアノエラ2017」にて来日決定!

    <<ザ・ピアノエラ 2017>>
    おかえりなさい、ピアノの世紀へ。世界から日本から、ピアノ音楽の現在と未来に出会う二日間。
    ピアノ世紀の到来を告げるフェスティバル。2年ぶり3回目の開催。

    11月25日 (sat) [17:15 open / 18:00 start]

    ボボ・ステンソン・トリオ
    Bobo Stenson (pf)/Anders Jormin (B)/Jon Fält (Dr) (from Sweden)
    マリオ・ラジーニャ
    Mário Laginha (from Portugal)
    ディエゴ・スキッシ with 北村聡
    Diego Schissi with Satoshi Kitamura (from Argentina, Japan)

    11月26日 (sun) [15:45 open / 16:30 start]

    ハウシュカ
    Hauschka (from Germany)
    スワヴェク・ヤスクウケ
    Sławek Jaskułke (from Poland)
    高木正勝
    Takagi Masakatsu (from Japan)

    <ザ・ピアノエラ 2017>詳細はこちら
    http://thepianoera.com/

    • 前の記事へ

      「1970年代のBlue Note」と呼ばれるSteepleChase、レーベル埋蔵デッドストックが少量入荷

      JAZZ

      2017.11.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【オリジナル特典】SteepleChase創設45周年記念「45th Anniversary LEGEND COLLETION」第4期が発売

      JAZZ

      2017.11.22

    • 一覧へ戻る