これぞディープ・ジャズ!全曲トライバルなリズムが炸裂する大傑作が初アナログ・リイシュー!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.11.08

    • LINE

    • メール
    アラブ + アフリカン・グルーヴ!?!?
    ディープ・ジャズ孤高の作品が初アナログ・リイシュー!!



    これぞディープ・ジャズ!!全曲トライバルなリズムが炸裂する大傑作が初アナログ・リイシュー!!
    Don Cherryの永遠の名盤「Organic Music Sciety」にも参加したトルコで最も有名なジャズ・パーカッショニスト、Okay Temizとベースやピアノ、ボーカルから作曲までこなす南アフリカ出身のマルチ奏者Johnny Dyaniによるトライバルなグルーヴ全開のディープ・ジャズ大傑作が初アナログ・リイシュー!
    Okay TemizとJohnny Dyaniが出会ったことにより、アラビックな雰囲気と強烈なアフリカン・グルーヴがアルバム全編にわたりこれでもかと展開するレアグルーヴともスピリチュアル・ジャズとも形容できないディープ・ジャズの孤高と言わせて頂きたい作品に仕上がっています。
    オリジナルは数万円で取引されるレア盤なだけにマニアの方々の嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです!


    ■Bass, Piano, Vocals – Johnny Dyani
    Clarinet, Violin – Saffet
    Drums, Percussion – Okay Temiz
    Electric Bass – Oğuz Durukan
    Liner Notes – Francis Gooding
    Saxophone – Gunnar

    • 前の記事へ

      SOUL JAZZ RECORDSからキラー・ジャケットが約100点収録されたカバー・アート集が発売

      JAZZ

      2017.11.08

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      セロニアス・モンク生誕100周年記念!『ピアノ・ソロ』がスペシャル・エディションでリリース決定!

      JAZZ

      2017.11.07

    • 一覧へ戻る