元祖「幻の名盤」。「スピーク・ロウ」史上最強のアナログ盤復刻!!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.12.20

    • LINE

    • メール
    元祖「幻の名盤」。
    「スピーク・ロウ」史上最強のアナログ盤復刻!


    ※画像クリックで拡大してご覧いただけます。

    WALTER BISHOP JR ウォルター・ビショップ・ジュニア
    SPEAK LOW<LP> / スピーク・ロウ<LP>

    WALTER BISHOP JR / ウォルター・ビショップ・ジュニア / SPEAK LOW<LP> / スピーク・ロウ<LP>

    元祖「幻の名盤」。日本ジャズ喫茶黄金時代を築き上げた永遠のベストセラー。
     入門者から耳の肥えたマニアックなファンまで幅広く親しまれてきた横綱級の人気盤。CRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇る、「スピーク・ロウ」史上最強のアナログ盤復刻!!


    ■演奏:ウォルター・ビショップ・ジュニア(p), ジミー・ギャリソン(b), G.T.ホーガン(ds)
    ■録音:1961年
    ■アナログ盤企画/監修:塙耕記

    ■180g重量盤/マスター盤プレッシング

    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。

    • 前の記事へ

      ジャズ・ヴォーカルの裏名盤、ミリー・ヴァーノン「イントロデューシング」がCRAFTMAN RECORDSクオリティで蘇る!!

      JAZZ

      2017.12.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      全タイトル日本初CD化!良質のアメリカン・ジャズ・レーベル「キアロスクーロ・ジャズ・クラシックス」第2期発売

      JAZZ

      2017.12.20

    • 一覧へ戻る