究極の音質を求めてMaster Sound LP第二弾、中村誠一クインテット『ザ・ボス』発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.11.20

    • LINE

    • メール
    究極の音質を求めてMaster Sound LP第二弾が発売!
    音質を維持するために追加プレスの予定なしです!!



    究極の音質を求めてMaster Sound LP第二弾が発売!
    今春発売したHarmonix Master Soundの初盤LP 『MSA-001ソー・ナイス・デューク』が大ヒット!!
    Harmonix Master Sound LPの第2弾、中村誠一クインテットのアルバム-『ザ・ボス』-が発売!

    『ザ・ボス』は、TBM(Three Blind Mice)が1974年3月23日に特別企画した「5デイズ・イン・ジャズ」の一環として制作したライブ録音で、ジャズ史に残る名盤と言える傑作です。制作は、オリジナル・アナログ原盤からリ・マスタリングし、アナログ・レコードMSA-002に取り込みました。今回も、音質を維持するために、限定プレスで、追加プレスの予定はございません。この点を留意して頂き、お早目のご注文をお勧め致します。(新譜案内より)

    中村誠一(テナー・サックス)
    向井滋春(トロンボー)
    田村博(ピアノ)
    福井五十雄(ベース)
    守新治(ドラムス)

    ゲスト (B -1のみ)
    大友義雄(アルト・サックス)
    渡辺香津美(ギター)
    • 前の記事へ

      高音質レーベルANALOGUE PRODUCTIONSから「Nat King Cole Story」がリリース

      JAZZ

      2017.11.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【再入荷】フランスで一番最初のフリー・ジャズ・アルバムと言われる激レア・アルバムがファースト・アナログ・リイシュー!

      JAZZ

      2017.11.20

    • 一覧へ戻る