高音質レーベルMusic Mattersより初入荷品を含め大量入荷!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2017.12.18

    • LINE

    • メール
    高音質レーベルMusic Mattersより初入荷品を含め大量入荷!!
    贅沢にも入荷品全て45回転です!!




    MUSIC MATTERS
    BLUE NOTEに焦点を絞った高品質アナログリイシューレーベル。
    オリジナルマスターテープからのリイシューを行い、45回転シリーズと33回転シリーズというユニークかつマニア心をくすぐる2本柱でのリリースを行う。
    盤の重さもプレスを考え180gで製作され、高音質なリマスターだけではなく制作工程にもこだわりがある。

    MUSIC MATTERS公式HPはこちら
    http://www.musicmattersjazz.com/

    ▼▼▼入荷タイトルはこちら▼▼▼
    HANK MOBLEY / ハンク・モブレー / Quartet(2LP/45RPM/180g) 
    HANK MOBLEY / ハンク・モブレー / Another Workout(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : HANK MOBLEY ハンク・モブレー ARTIST : HANK MOBLEY ハンク・モブレー
    TITLE : Quartet(2LP/45RPM/180g) TITLE : Another Workout(2LP/45RPM/180g)

    ハード・バップ・ヒーロー、ハンク・モブレーの初リーダー作がBlueNote限定でアナログ・リイシューするオーディオ・ファイル・レーベルMusic Mattersより登場。
    吹きまくるモブレーではなくバラードや、ミディアム・テンポで聴かれるラインに注目したい1枚。
    収録曲のほとんどがモブレーの自作曲で占められ、初リーダー作にしてソングライティング力の高さを十二分に発揮しているところも本作の聴き所。
    オリジナル・アナログ・テープからのマスター、45回転180g重量盤という高品質で、ジャズ・ファンはもちろんオーディオ・ファンの心もガッチリと掴む仕様。
    オリジナル盤のジャケットはサックスのマウスピースから煙のようにメンバーの名前が描かれていますが、本盤でもしっかりと再現されています!

    Hank Mobley絶頂期の名盤「Workout」と同年に録音、メンバーもHank Mobley、Wynton Kelly、"Philly" Joe Jones、Grant Green、Paul Chambersという「Workout」と同様のオールスターなメンバーが揃って録音されながらも、1985年に発売された「Another Workout」がジャケットも新たに高音質レーベルMusic Mattersから45回転180g重量盤でリリース!
    「Workout」を聴いたらこちらも聴かないわけにはいきません!!
    オリジナル・アナログ・テープからのマスターで仕上げられたオーディオ・ファイル・クオリティ。

       
     HANK MOBLEY / ハンク・モブレー / Quintet(LP/45RPM/180g)
    HANK MOBLEY / ハンク・モブレー / Feelin's Good (2LP/180G/45RPM)
    ARTIST : HANK MOBLEY ハンク・モブレー ARTIST : HANK MOBLEY ハンク・モブレー
    TITLE : Quintet(LP/45RPM/180g) TITLE : Feelin's Good (2LP/180G/45RPM)

    名作「カフェ・ボヘミアのジャズ・メッセンジャーズ」の興奮を再現!チェット・ベイカーの愛奏曲"FUNIK IN DEEP FREEZE"のオリジナル・ヴァージョンやゴージャス・バラード"FIN DE I'AFFAIRE"を収録した1957年録音作がBlueNoteのみを高音質でリリースするこだわりのレーベルMusicMattersよりリリース!

    ハード・バップ・スター、ハンク・モブレーが1963年3月7日に行ったセッション音源をまとめたLPが高品質なオーディオ・ファイルをリリースするMusic Mattersからリリース。45回転180g重量盤。

       
     DEXTER GORDON / デクスター・ゴードン / Gettin' Around(2LP/45RPM/180g)
    CLIFFORD BROWN / クリフォード・ブラウン / Memorial Album(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : DEXTER GORDON デクスター・ゴードン ARTIST : CLIFFORD BROWN クリフォード・ブラウン
    TITLE : Gettin' Around(2LP/45RPM/180g) TITLE : Memorial Album(2LP/45RPM/180g)

    自転車に乗るデックスのジャケも素晴らしい人気作!
    ジャズロックであったり、新主流派だったりした音が産み落とされた時代。このアルバムの主人公デックスもONE STEP BEYONDに代表されるダークでスリリングな音を生み出したわけですが、ここにあるのは問答無用のハード・バップ。
    バリー・ハリスのピアノが乙でよい・・んです。このピアノを聴いていると、変わっていくばかりがいいんじゃないよ、変わらなくても、瞬間の表現が新鮮ならばいいんだよ、ということを感じたりしちゃいます。
    ハッチャーソンもバップ。デックスの男気溢れる演奏。リラックスした中に温かみが溢れる作品。

    ブラウン=ローチ・クインテットがモダン・ジャズの金字塔として輝き続ける天才トランペッター、クリフォード・ブラウン。彼がその初期にBLUE NOTEに残した10インチ盤2作をカップリング。天才のみずみずしく輝かしいプレイで我々を魅了してくれます。

       
     TINA BROOKS / ティナ・ブルックス / Back To The Tracks(2LP/45RPM/180g)
    SONNY ROLLINS / ソニー・ロリンズ / Newk's Time(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : TINA BROOKS ティナ・ブルックス ARTIST : SONNY ROLLINS ソニー・ロリンズ
    TITLE : Back To The Tracks(2LP/45RPM/180g) TITLE : Newk's Time(2LP/45RPM/180g)

    1960年当時はお蔵入りとなったBN幻の名盤として名高い1枚がMUSIC MATTERSより登場!もちろん、オリジナル・アナログ・テープからマスターされたオーディオファイル・クオリティLP!
    ティナ・ブルックスのいぶし銀テナーをはじめ、"幻の"という形容詞を抜きにしても素晴らしいプレイに溢れた作品です!

    豪快ロリンズ本作の聴き所はこの三曲。「チューン・アップ」、「エイジアティック・レエズ」、「飾りについた四輪馬車」。マイルス作の「チューン・アップ」はロリンズらしいアップテンポな快速曲。前半は太くて伸びのある中低音でズッシリとしたプレイを進めていますが後半からはスタッカートの同一音をこれでもかと連発。俗に"モールス信号"と呼ばれる当時のロリンズの特徴的な奏法。
    本作の直後にコンポラへ録音される『コンテンポラリー・リーダーズ』のB1「アイヴ・ファウンド・ア・ニュー・ベイビー」でも出現したこの奏法からはリスナーの興味を強引に引き寄せるある種の魔力を感じます。

    「エイジアティック・レエズ」はケニー・ドーハム作の名曲「ロータス・ブロッサム(蓮の花)」と異名同曲。本家ドーハムのプレスティッジ盤『静かなるケニー』バージョンに匹敵するくらいの大名演。テーマの変拍子リズムがとにかく心地良い一曲。そこから4ビートへと移行するタイミングが何とも絶妙。ロリンズはここでもモールス信号を出しそうになりますが...結局出ず。出し惜しみ?残念。しかしフレージングの節々から滲み出る歌心に心打たれます。フィリーもお得意のシンバルワークが絶好調、ケリーも言うことなしに飛び跳ねてます。ダグもメリハリのある太いウォーキングで大音量聴きしたらきっと快感。

    「飾りについた四輪馬車」はおなじみのスタンダードなのですが、この曲こそロリンズのアイデンティティーが最も露出した演奏。フィリーとロリンズで演奏が始まってケリーとダグが出てきそうで...結局出ず。若干肩すかしを喰らいますがじっくり聴くとこのデュオの演奏能力が何と高いことか。ベース無しでもリズムはキッチリ4ビートだしピアノが存在しなくても物足りない所か充分メロディック。どういった経緯でデュオを演ったのか気になりますが、きっと「やってみるか!」的発想だと推測されます。でもやってみたらこの高純度。当時のジャズメンってすんげぇなぁと今更ながら感心。

       
     LEE MORGAN / リー・モーガン / Tom Cat(2LP/45RPM/180g)
    LEE MORGAN / リー・モーガン / Indeed!(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : LEE MORGAN リー・モーガン ARTIST : LEE MORGAN リー・モーガン
    TITLE : Tom Cat(2LP/45RPM/180g) TITLE : Indeed!(2LP/45RPM/180g)

    LEE MORGANの当時未発表だったアルバム。国内のキングから発売されたオリジナル盤が、国内外を問わず絶大な人気を誇る一枚が遂に45回転2枚組で登場!新主流派的テイストに傾倒していた当時のMORGANを筆頭にMCCOY、BLAKEYなど、なぜこのメンツとクオリティーで未発表だったのか?とオーナーの意向を疑いたくなるような素晴らしい内容です!そして何と言っても今回の音の仕上がり!すごいです!キング盤にはボリュームを上げると若干バランスの崩れてしまう感がありましたがコレは大丈夫!ボリューム全開でガッツリ聴きこんでください!

    リー・モーガンのBLUE NOTE初リーダー作として人気のアルバムがBLUE NOTE限定で高音質にアナログ・リイシューするMusic Mattersからオーディオ・ファイル・クオリティで登場。とても初リーダー作とは思えない勢いと熱気に溢れたプレイ、神がかり的なプレイで聴く人を興奮へといざないます。ホレス・シルヴァーによる好サポートも要注目。オープニングナンバーもシルヴァーの作曲です。

       
     KENNY DORHAM / ケニー・ドーハム / At Cafe Bohemia(2LP/45RPM/180g)
    WAYNE SHORTER / ウェイン・ショーター / Juju(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : KENNY DORHAM ケニー・ドーハム ARTIST : WAYNE SHORTER ウェイン・ショーター
    TITLE : At Cafe Bohemia(2LP/45RPM/180g) TITLE : Juju(2LP/45RPM/180g)

    ケニー・ドーハムとJ.R.モントローズのコンビによる幻のグループ"ジャズ・プロフェッツ"による1956年、カフェ・ボヘミアでのライヴを収録。ケニー・バレルやボビー・ティモンズといったメンバーをサイドメンに迎え、ブルージーで表現力豊かなサウンドを聴かせてくれます。突出した天才的プレイヤーがいるわけではないながらも、成熟したハードバップとしての魅力に溢れる1枚です。
    オリジナル・アナログ・テープからのマスター、さすがのMusic Mattersオーディオ・ファイル・クオリティ。

    ウェイン・ショーターのアルバムの中でも最も人気がある1964年録音作。マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズを迎えてのワンホーン・カルテットというコルトレーンを彷彿とさせる編成ながらもコルトレーンとは異なるミステリアスな個性を匂わすショーターのプレイ。「YES OR NO」、「MAHJONG」といった代表曲も収録。モーダルでアグレッシヴなサウンドからショーター独特のバラードまで、演奏面からも作曲面からもショーターの魅力を味わえます。

       
     JOE HENDERSON / ジョー・ヘンダーソン / In'n Out(2LP/180g/45RPM)
    LEE MORGAN / リー・モーガン / Gigolo(2LP/45RPM/180g)
    ARTIST : JOE HENDERSON ジョー・ヘンダーソン ARTIST : LEE MORGAN リー・モーガン
    TITLE : In'n Out(2LP/180g/45RPM) TITLE : Gigolo(2LP/45RPM/180g)

    ジョーヘンがBlue Noteに残した3作目。マッコイ・タイナー、エルヴィン・ジョーンズに加え、エリック・ドルフィーバンドでの活躍で知られ、クラシック界でも高く評価された重鎮リチャード・デイヴィスをベースに迎え、まさに鉄壁の超へヴィー級リズムセクションの好演も花を添える名演です。

    サイド・ワインダー的なジャズ・ロックな音と、新主流派の音、そして往年のハード・バップの音が混ざった65年録音。リー・モーガンの華麗なハイ・ノートと、ショーターのショーターたる臭さ?がコントラストを描きます。ソフィスティケート、という言葉とは真逆?なこのショーターと一吹きで自分に持っていってしまうリー・モーガン。しかし、どちらが好きかは好みの問題なんですよね。
    しかし、この頃の演奏を聴くと個々人、それぞれの音を本当に持っているなぁ、と関心。上手いかどうか、そんな問題だけでは片付かない、個性・・・の重要さ。これがブルー・ノート。

       
    • 前の記事へ

      LPオンリーの制作を行い、アートワーク、音質にとことんこだわり抜いた新レーベルNewvelle-Recordsから特別なBOXがリリース!

      JAZZ

      2017.12.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      知る人ぞ知るフリー・ミュージック重要レーベルBead Recordsのオリジナル・デッドストックが入荷

      JAZZ

      2017.12.15

    • 一覧へ戻る