本日発売!!デイヴ・ベイリー 「Bash!」がCRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2018.01.24

  • LINE

  • メール

本日発売!!
既に在庫残少の為お早めに!!

デイヴ・ベイリー 「Bash!」
CRAFTMAN RECORDSクオリティで
アナログ盤復刻!


※画像クリックで拡大表示

DAVE BAILEY デイヴ・ベイリー
Bash!<LP> / バッシュ!<LP>



ジャズ喫茶で愛され続けている通好みのハード・バップ盤、ついに、CRAFTMAN RECORDSクオリティでアナログ盤復刻!!
完全限定プレスの為お求めはお早めに!

■演奏:デイヴ・ベイリー(ds)、ケニー・ドーハム(tp)、カーティス・フラー(tb)、フランク・ヘインズ(ts)、トミー・フラナガン(p)、ベン・タッカー(b)
■録音年:1961年/N.Y.C
■アナログ盤企画/監修:塙耕記
■180g重量盤/マスター盤プレッシング

マスター盤プレッシングとは・・・
通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。さらに今回はオリジナル・マスターテープからデジタルを一切介さず全工程アナログ処理でカッティングいたしました。
 

  • 前の記事へ

    fox capture plan 東海テレビ「オトナの土ドラ」枠 新ドラマ劇中使用楽曲集が発売

    JAZZ

    2018.01.24

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    ディスクユニオンJazz TOKYOにてジャズ・ピアニスト大江千里のサイン会&ラジオ公開収録イベントが開催

    JAZZ

    2018.01.23

  • 一覧へ戻る