英国JAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」第8弾がリリース!今回の舞台はなんと日本!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.06.05

    • LINE

    • メール
    音楽好きはこれを聴かずして過ごすわけにはいかないでしょう!
    英国JAZZMAN人気シリーズ最新作は
    スピリチュアル・ジャズ・イン・ジャパン!!

    V.A. / オムニバス / Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 1(2LP) V.A. / オムニバス / Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 2(2LP)


    V.A. オムニバス
    Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 1(2LP)
    V.A. / オムニバス / Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 1(2LP)


    ※2LP / 帯付き
    英国JAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」第8弾がリリース!
    今回の舞台はなんと日本!!Part 1とPart2が同時発売です!!
    英国が誇る良質レーベルJAZZMANの人気コンピシリーズ「Spiritual Jazz」の第8弾はなんと日本!!
    そして、Part1、Part2が同時発売されるという嬉しいニュース!!
    Part1に収録されるミュージシャンは、

    ■日本映画史上、最高傑作のひとつと謳われる映画「砂の器」の音楽を手掛けた菅野光亮。
    ■和ジャズ、レア・グルーブ名作をリリースするジャズ・ハープ奏者・林忠男。
    ■海外のコレクターも血眼で探す奇跡の1枚「バンブー」で知られる尺八奏者・村岡実。
    ■山下洋輔トリオへの参加、日本ジャズ史上屈指の名盤「スマイル」を録音したことでも知られる日本を代表するドラマー森山威男。
    ■日本の前衛ジャズ・シーンを牽引したサックス奏者の一人松風鉱一。
    ■日本のみならず世界的なサックス・プレイヤー渡辺貞夫。
    ■日本のジャズ・ギター界を牽引した男、沢田駿吾。
    ■そして、高柳昌行が中心となった芸術の極北・New Direction For The Arts。

    という強烈かつディープな人選。
    それもそのはず、共同コンパイルはDeep Jazz RealityやUniversoundsで知られる尾川雄介による、日本の強烈で間違いのないモーダル~スピリチュアル~プログレッシヴ・ジャズが選ばれています。
    これまで、「和ジャズはちょっと・・・」と通ってこなかった方こそ度胆抜かされること間違いなしの1枚。
    ジャズ・ファン、ジャズ・マニアはもとより、往年のJAZZMANファンやレア・グルーヴ好き、DJの方々もこれを聴かずして過ごすわけにはいかないでしょう!!
    日本語の入った帯が付いてくるのもたまらない仕様です!!



    V.A. オムニバス
    Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 2(2LP)

    V.A. / オムニバス / Spiritual Jazz 8: Japan, Pt. 2(2LP)

    ※2LP / 帯付き
    英国JAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」第8弾がリリース!
    今回の舞台はなんと日本!!Part 1とPart2が同時発売です!!
    英国が誇る良質レーベルJAZZMANの人気コンピシリーズ「Spiritual Jazz」の第8弾はなんと日本!!
    そして、Part1、Part2が同時発売されるという嬉しいニュース!!
    Part2に収録されるミュージシャンは、

    ■Four Units
    ■大学生時代の自主盤から選曲された壮大なスピリチュアル・ジャズを披露する相澤徹カルテット。
    ■マルチ文化人としても活躍した三保敬太郎がジャズ界に残した、狂気の問題作であり和ジャズ屈指のレア盤「こけざる組曲」からの選曲。
    ■高柳昌行、森剣治、植松孝夫、今田勝、金井英人といった信じられないメンバーが集結したTee & Company。
    ■山下洋輔トリオへの参加、日本ジャズ史上屈指の名盤「スマイル」を録音したことでも知られる日本を代表するドラマー森山威男。
    ■1970年代の日本ジャズ界最重要ギタリストのひとり、杉本喜代志。
    ■本場アメリカで活躍する邦人ジャズメンの先駆け、ピアニスト秋吉敏子。

    という強烈かつディープな人選。
    それもそのはず、共同コンパイルはDeep Jazz RealityやUniversoundsで知られる尾川雄介による、日本の強烈で間違いのないモーダル~スピリチュアル~プログレッシヴ・ジャズが選ばれています。
    これまで、「和ジャズはちょっと・・・」と通ってこなかった方こそ度胆抜かされること間違いなしの1枚。
    ジャズ・ファン、ジャズ・マニアはもとより、往年のJAZZMANファンやレア・グルーヴ好き、DJの方々もこれを聴かずして過ごすわけにはいかないでしょう!!
    日本語の入った帯が付いてくるのもたまらない仕様です!!
     

    • 前の記事へ

      ジョー・ディオリオ SPITBALL RECORDS時代のアルバムが1曲ボーナストラックを追加して限定初CD化

      JAZZ

      2018.06.05

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      英国Honest Jon'sよりフリージャズ重要作品3タイトルがアナログ・リイシュー

      JAZZ

      2018.06.05

    • 一覧へ戻る