幻の超稀少盤 「解体的交感」が紙ジャケット+UHQCDで再現!!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.04.25

    2018.04.25

    幻の超稀少盤「解体的交感」が
    紙ジャケット+UHQCDで再現!!




    昨年、完全復刻LPで好評を博した幻の超稀少盤を同仕様のまま紙ジャケット+UHQCDで再現!!

    ■演奏:高柳昌行(g)、阿部薫(as,bcl,harmonica) ■録音:1970年6月28日 厚生年金会館小ホール
    ■ジャケットにはオリジナルと同じ風合いの特殊紙(黒)を使用
    ■シールも再現<用紙:ミラーコート/特色(赤)印刷>
    ■当時のライヴ告知チラシのレプリカを封入
    ■LP同様オリジナル盤からあらためてマスタリング<最高の音質に。歴史的名演を最高の臨場感で再現します。>
    ■紙ジャケット
    ■UHQCD

    ■企画・監修:塙耕記

    ▼▼▼現物写真を特別公開▼▼▼


    ジャケットになります。
    昨年リリースされたLP盤をそのままCDサイズにしたこだわりのジャケットです。

    帯が付いた状態です。
    通常の帯だとジャケットのデザインを損なってしまうため、長さが約半分の特別な帯を制作しております。

    文字部をアップでどうぞ。
    通常の印刷とはちがったパキっとした文字の立ち上がりに何度見ても惚れ惚れします。
     

    是非画像を拡大してご覧ください。
    羽毛が立っているようにも見える特殊な紙をジャケットに使用し、オリジナル盤と同じ風合いを実現。独特の手触りも素晴らしいです。

    ジャケット裏になります。
    CDサイズにすると裏の解説が1文字1mmの極小サイズながら、浮き上がって見えるほどハッキリと制作されたまさに職人技。
     

    封入されるライヴ告知チラシのレプリカです。
    四つ折りで紙ジャケットの中に封入される形となります。
    本物のチラシはまずお目にかかれないため、マニア垂涎の逸品といえるでしょう。

    今回発売される紙ジャケット盤とLP盤を並べてみました。
    パキっと映えた文字など"作りの良さ"で大好評を頂いたLP盤ジャケットとまったく同じ作りなのがわかります。本紙ジャケットも自信を持ってオススメできる仕上がりです。
    是非こちらの画像も拡大してご覧ください。

    こちらもシール部を紙ジャケット盤とLP盤を並べてみました。
    LP盤と同様印刷ではなく本物のシールを作成・貼り付けたこだわりの部分となっております。

     

    • 前の記事へ

      完全限定プレス!「ブロー・アップ」「ガール・トーク」が超高音質45回転仕様マスター盤プレッシングで登場!

      JAZZ

      2018.04.25

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ハードバップ・ファンへ大推薦!トランぺッターSimon Ploetzenederの2018年作がリリース!

      JAZZ

      2018.04.20

    • 一覧へ戻る