【RECORD STORE DAY 2018】名盤『エレクトロ・キーボード・オーケストラ』がアナログ・リイシュー決定!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.04.27

    • LINE

    • メール

    全曲がアウトスタンディング!
    名盤『エレクトロ・キーボード・オーケストラ』がRSD2018でアナログ・リイシュー!!


    ELECTRO KEYBOARD ORCHESTRA エレクトロ・キーボード・オーケストラ


    佐藤允彦、八木正生、鈴木宏昌、大野雄二、羽田健太郎、市川秀男、大原繁仁、藤井貞泰。日本を代表する8人の鍵盤奏者が操る20台のシンセサイザー。

    世界的に見ても傑出したキーボード・オーケストラ・ミュージックにして、そのグルーヴの閃きと煌めきで和ジャズ~レア・グルーヴ~ヒップ・ホップと幅広い層を虜にしてきたアルバム『エレクトロ・キーボード・オーケストラ』。

    心臓を貫くドープなビートに多種多様なキーボードが絡みつく「The Heated Point」、最強のヴァージョンとの呼び声も高い、米刑事ドラマ『鬼警部アイアンサイド』のテーマ曲「The Iron Side」、地を這う重厚なグルーヴに悶絶必死のカルロス・ガーネット作「Mother Of The Future」など、全曲がアウトスタンディング!


    RECORD STORE DAY限定商品は店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。

    ■店舗では4/21(土)の開店と同時に販売をスタートいたします。
    ※発売当日に限りまして、購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
    ※発売当日の電話での予約/取り置きはお断りさせていただきます。

    ■オンライン・ショップでは4/28(土)の午前0時より販売・発送および未入荷品の予約受付を開始いたします。

    ■店舗の店頭・電話・メールでの通販に関しましても、商品確保・発送および未入荷品の予約受付は4/28(土)以降となります。
     

    • 前の記事へ

      【RECORD STORE DAY 2018】稲垣次郎率いるソウル・メディア、頂点を極めた2曲が7インチ・カット!

      JAZZ

      2018.04.27

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【再入荷】写真家ジャン・ピエール・ルロアの写真を使用した人気シリーズ"JAZZ IMAGES"が一挙再入荷

      JAZZ

      2018.04.26

    • 一覧へ戻る