【現物写真公開】完全限定プレス!大野雄二率いるYuji Ohno & Lupintic Six待望のLP化!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.05.23

    2018.05.23

    完全限定プレス!!
    ルパン音楽の生みの親
    大野雄二率いるYuji Ohno & Lupintic Six待望のLP化!





    ※LP / 完全限定プレス
    ルパン音楽の生みの親・大野雄二率いるYuji Ohno & Lupintic Six待望のLP化!

    ■演奏:大野雄二(pf)、市原康(dr)、ミッチー長岡(eb)、松島啓之(tp)、鈴木央紹(sax)、和泉聡志(gt)、宮川純(h.org)

    ■アナログ盤企画/監修:塙耕記
    ■マスター盤プレッシング

    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

    現物写真特別公開!!▼▼
    ※画像クリックで拡大表示

    ジャケット表になります。
    黒地にパキッとした発色のゴールドで描かれた文字とルパン、引き締まるような赤と緑がレコードサイズになると非常に存在感があります!
    コーティングも施されゴージャスさが一層際立っております!

    こちらは帯が付いた状態です。
    販売に必要な情報はこの帯に集約してあるため、純粋なアートワークとしてジャケットをお楽しみ頂けます。

     

    ジャケット裏になります。バラと曲目が記載されています。
    素手で触ると指紋が付いてしまうほどの光沢感がこの写真からわかるかと思います。
     

    注目して頂きたいポイントがこちらにも。
    レーベル名と規格番号が入った背の部分のカラーが上部が赤、下部が緑となっており、まさにバラを想起させる遊び心溢れる仕様となっております。

    ラベルになります。
    ラベルのカラーも黒・金、そしてバラを添えた作品世界を崩さないように統一されたデザインを採用。

    ラベルB面です。
    A面と同様のデザインとなっております。
     

    画像はございませんが両面フルカラーのインサートが1枚付属しております。
    インサートには歌詞やクレジットの他、音楽評論家・原田和典氏が大野雄二氏の言葉を交えながら収録曲を全曲解説!!
    読み応え・ボリューム満点のファンならずとも必読の内容です!!

    ※本解説はCDライナーノーツ(VPCG-83521)より改訂し転載しております。
    • 前の記事へ

      シンガー堀桂(ほりかつら)初のアルバムがリリース決定!名曲11曲をアレンジしたソングブック

      JAZZ

      2018.05.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      緑魔子主演「非行少女ヨーコ」(1966年東映)サントラ、7インチ盤でリリース!

      JAZZ

      2018.05.23

    • 一覧へ戻る