ユーロ・ジャズ最後の砦。ノエル・ケレハン1979年レア音源がリマスターされ限定初CD化!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.05.01

    • LINE

    • メール
    海外コレクターでさえその存在を知らなかった
    ユーロ・ジャズ最後の砦が限定初CD化!!


    ※画像クリックで拡大表示

    ユーロ・ジャズ最後の砦。
    60年代のマイルス・デイビス等に影響を受けたモダン・ジャズ・サウンドを再現。
    アイルランドのノエル・ケレハン1979年レア音源が近年リマスターされ限定初CD化!


    NOEL KELEHAN ノエル・ケレハン
    Ozone

    NOEL KELEHAN / ノエル・ケレハン / Ozone

    最近このレコードが買取で入ってきた。
    ジャケット雰囲気あるし、1979年の録音にしてはレア感のある風格。
    そしてレコードはブルーワックス(青盤)だし。内容も、悪くないというか、結構いい感じだ。
    日本ではもちろん、海外の買付でも出会ったことがない。試に、ミュンヘン、バルセロナの大コレクターにも「知っている?」と訊いてみたけど「知らない、初めて見たレアだぞ!」との返事。
    そして、模索を続けてみると「200枚限定でCDが出ている」ことも判明した。そして即座にその全在庫を押さえ、そして入荷してきたのがコレです。
    リーダーのNoel Kelehanは、ユーロヴィジョンの指揮を長年務めたことでも知られる、アイルランドの名ピアニスト。

    JAZZ PERSPECTIVE 編集長 山本隆


    • 前の記事へ

      スイスの電化ジャズ・ファンクバンド 未発表ライヴ&スタジオ音源が世界初音盤化!

      JAZZ

      2018.05.02

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      スペインで活動したグループMantequilla Y Su ConjuntoのEPを網羅した編集盤がアナログ・リリース!

      JAZZ

      2018.04.27

    • 一覧へ戻る