ジョー・ディオリオ SPITBALL RECORDS時代のアルバムが1曲ボーナストラックを追加して限定初CD化

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.06.05

    • LINE

    • メール

    ギター・マニアは見逃せません!!
    ジョー・ディオリオ、SPITBALL RECORDS時代のアルバムが限定初CD化!
    JOE DIORIO / ジョー・ディオリオ / raight Ahead To The Light

    SPITBALL RECORDS時代のアルバムが1曲ボーナストラックを追加して限定初CD化。ギター・マニアは逃せません!!
    昔GIT(GUITER INSTITUTE OF TECHNOLOGY)でJOE DIORIOに習った方から「物凄く厳しい先生だったよ」と伺ったことがある。アイラ・サリヴァンのA&M作品にジャコ・パストリアスと一緒に参加していたり、90年代RAM RECORDSでの録音は割合オーソドックスな演奏で知られているが、70年代のSPITBALL作品は唯一無二で混沌とした演奏を繰り広げる。これはギター・マニア向けといえる作品でしょう。

    【PERSONNEL】
    Joe Diorio(g)
    Steve Bagby(per)

     

    ソングリスト

    • 前の記事へ

      ジョルジュ・ロベール、ケニー・バロン珠玉のデュオ名盤が今再び蘇る!

      JAZZ

      2018.06.06

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      英国JAZZMANの人気シリーズ「Spiritual Jazz」第8弾がリリース!今回の舞台はなんと日本!

      JAZZ

      2018.06.05

    • 一覧へ戻る