『スイングジャーナル』の人気連載、小川隆夫「ジャズ超名盤研究」が遂に書籍化!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.05.22

    • LINE

    • メール
    知るほどに、聴こえる音がある
    ジャズの名盤34作品をさまざまな情報から読み解く

    TAKAO OGAWA / 小川隆夫 / ジャズ超名盤研究


    ファンなら誰もが知る、あのジャズの名アルバム34作品を小川隆夫があらゆる角度から丸裸にする! !
    音楽ジャーナリスト=小川隆夫が、ジャズ・ファンにお馴染みの「超名盤」を、作品データや背景解説、メンバーや全曲の紹介、関係者の発言、関連盤ガイドなどで徹底的に解剖する、『スイングジャーナル』の人気連載「ジャズ超名盤研究」が遂に書籍化!
    ジャズ入門者からベテラン・リスナーまで、読めばまたあのアルバムをじっくりと聴きたくなること間違いなし。

    【CONTENTS】
    01 ビリー・ホリデイ『奇妙な果実』
    02 アート・ペッパー『サーフ・ライド』
    03 チャーリー・パーカー『ナウズ・ザ・タイム』
    04 アート・ブレイキー『バードランドの夜 Vol.1 & Vol.2』
    05 ヘレン・メリル『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』
    06 マイルス・デイヴィス『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』
    07 アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ『カフェ・ボヘミアのジャズ・メッセンジャーズ Vol.1 & Vol.2』
    08 チャールズ・ミンガス『直立猿人』
    09 マイルス・デイヴィス マラソン・セッション4部作『クッキン』『リラクシン』『ワーキン』『スティーミン』
    10 ソニー・ロリンズ『サキソフォン・コロッサス』
    11 セロニアス・モンク『セロニアス・ヒムセルフ』
    12 ソニー・クラーク『クール・ストラッティン』
    13 キャノンボール・アダレイ『サムシン・エルス』
    14 アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ『サンジェルマンのジャズ・メッセンジャーズ Vol.1 – Vol.3』
    15 バド・パウエル『ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.5/ジ・シーン・チェンジズ』
    16 マイルス・デイヴィス『カインド・オブ・ブルー』
    17 オーネット・コールマン『ジャズ来るべきもの』
    18 デイヴ・ブルーベック『タイム・アウト』
    19 マイルス・デイヴィス『スケッチ・オブ・スペイン』
    20 マル・ウォルドロン『レフト・アローン』
    21 ジョン・コルトレーン『マイ・フェイヴァリット・シングス』
    22 ビル・エヴァンス『サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』『ワルツ・フォー・デビイ』
    23 エリック・ドルフィー『アット・ファイヴ・スポット Vol.1 & Vol.2』
    24 ジョン・コルトレーン『バラード』
    25 ソニー・ロリンズ『橋』
    26 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト『ゲッツ=ジルベルト』
    27 ホレス・シルヴァー『ソング・フォー・マイ・ファーザー』
    28 リー・モーガン『ザ・サイドワインダー』
    29 オスカー・ピーターソン『プリーズ・リクエスト』
    30 ジョン・コルトレーン『至上の愛』
    31 ハービー・ハンコック『処女航海』
    32 チック・コリア『リターン・トゥ・フォーエヴァー』
    33 キース・ジャレット『ケルン・コンサート』
    34 V.S.O.P.クインテット『ライヴ・イン・ジャパン/熱狂のコロシアム』
     

    • 前の記事へ

      現代ジャズの新たな才能!天才ピアニスト、シャイ・マエストロが全面したベーシスト、ノーム・ウィーゼンバーグ驚異のデビュー・アルバムが入荷!

      JAZZ

      2018.05.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      70年代ユーロ・ジャズ・ファンク~フュージョン最高傑作の一つがアナログ復刻!

      JAZZ

      2018.05.21

    • 一覧へ戻る