エズラ・コレクティヴ衝撃の「Chapter 7」より選りすぐりのカット・アップ&12インチ盤ヴァージョン入荷!!!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.05.22

    • LINE

    • メール

    ロンドン発全世界へ・・・・・・
    ジャズ、ヒップホップ、レゲエの刺激的融合!!!


    ※12nch
    ジャイルズ・ピーターソンも惚れ込んだ才能。そしてフローティングポインツ と マット・ミスコとで、アビイ・ロード・スタジオにて録音された2017年に話題沸騰だったエズラ・コレクティヴ。
    彼の衝撃作「Chapter 7」より7曲をカットアップ、12インチ盤に仕上げました。

    2017年、ロンドン地下ジャズシーンからワールド・ワイドな規模へと一気にジャンプ・アップ!! ジャズがヒップホップ、レゲエと鮮やかにリンクしていくさまを表現してきたエズラ・コレクティヴ。2018年に入ってもこの激しい動きは止まりません!!
    NYクイーンズを代表するレジェンド、フォロア・モンチのバックバンドを務めたり、ロンドンのライブハウス「ボイラー・ルーム」にて観客を沸かせたりと、従来のジャズバンドとは一線を画するその存在感でめきめきと頭角を現してきたロンドンの5人組。彼らがエズラ・コレクティヴ!! 緩急の鋭い展開力、野生の香りが漂う力強さ、バンドとしての持続力が従来のミュージシャンより頭二つ分以上ぬきんでているといっても過言ではありません。
    特に本作ではフロアが沸きに沸く、沸騰点が高いナンバーばかり。そして今回はなんとリマスター&12インチ仕上げで、またファンに新たなショックを与えてくれることでしょう。
    ジャズのクールでピースな進化系がいま、さらに燃え上がります!! ぜひあなたも乗りおくれないで!!!

    ■Bass – TJ Koleoso
    Cello – Cristina Cooper
    Drums – Femi Koleoso
    Engineer [Assistant] – Connor Hughes
    Engineer, Mixed By – Matt Mysko
    Featuring, Tenor Saxophone – Nubya Garcia
    Mastered By – Stuart Hawkes
    Mixed By – Floating Points
    Percussion – Juan Pablo
    Piano, Keyboards [Keys] – Joe Armon-Jones
    Tenor Saxophone – James Mollison
    Trumpet – Dylan Jones
    Tuba – Theon Cross
    Viola – Jamie Lee Glinsman
    Violin – Joseph Di Giovanni , Kate Jones

    ※参考音源

    • 前の記事へ

      【再入荷】ビル・エヴァンス「Sunday at the Village Vanguard」のカラー・ヴァイナルが入荷

      JAZZ

      2018.05.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      現代ジャズの新たな才能!天才ピアニスト、シャイ・マエストロが全面したベーシスト、ノーム・ウィーゼンバーグ驚異のデビュー・アルバムが入荷!

      JAZZ

      2018.05.22

    • 一覧へ戻る