ビター・フューネラル・ビアーバンドにドン・チェリーが参加した貴重音源がアナログ盤で再発

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.07.06

    • LINE

    • メール

    アフロ・ポリリズミックでスピリチュアルな
    貴重音源がアナログで再発!!

    BITTER FUNERAL BEER BAND WITH DON CHERRY & K.SRIDHAR / ビター・フューネラル・ビアー・バンド・ウィズ・ドン・チェリー&K.シュリダール / Live In Frankfurt 82(LP)

    ベンクト・バーガーのビター・フューネラル・ビアーバンドにドン・チェリーが参加したライブ。
    アフロ・ポリリズミックでスピリチュアルな貴重な音源がアナログで再発。

    DJの間で人気のアルバム「ビター・フューネラル・ビアー」を1981年にECMで発表したスウェーデンの名パーカショニスト、ドラマー、ベンクト・ベルガー*。彼がその翌年、レコーディング・メンバーによるビッグバンドでおこなったコンサートの模様を収めたのが本アルバムです。その中でチェリーは大きくフィーチャーされ、「これでもか!」と吹きまくっています。また、インドの著名なサロード奏者クリシュナムルティ・シュリダールもフィーチャーされてます。

    *アルキメデス・バドカーやアルベテ・オフ・フリリットなどのバンドの歴史的メンバーでもあるベンクト・バーガーは、インドでも研鑽を積んだ多彩なドラマー・パーカッショニスト。インドのヒンズスタンとカルナティック音楽、また西アフリカの音楽にも深く影響を受けガーナの北部地域にあるLoBiriforの人々の伝統的な葬式音楽に基づいた12要素のアンサンブル、Bitter Funeral Beer Bandを1980年に設立。

    【Personnel】
    Bitter Funeral Beer Band
    Bengt Berger(ds)
    Christer Bothen(bcl,ts)
    Ulf Wallander(ts,ss)
    Tommy Adolfsson(tp)
    Don Cherry(tp)
    Tord Bengtsson(vln,g)
    Jorgen Adolfsson(vln,ss,as)
    Thomas Mera Gratz(vln,ts,ds)
    Anita Livstrand(voice,bells)
    Sigge krantz(g,b)
    Matthias Hellden(cello)
    Dosse Skoglund(ds)
    K. Sridhar(sarod)