名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション アレッサンドロ・ガラティ「Shades of Sounds」LP化

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.09.19

    • LINE

    • メール

    名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション
    早くもLPになって登場!


    ジャズ・オーディオディスク大賞の常連ウィナーと寺島靖国のコラボ作品が早くもLP化決定!
    寺島レコードより4月にリリースされた、イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティと今や現代最高のエンジニアとの誉れも高い名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション作品、「Shades of Sounds」(TYR1062) が早くもLPになって登場。

    『ジャズ批評』誌「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」に毎年名を連ねる、ピアニスト アレッサンドロ・ガラティ&エンジニア ステファノ・アメリオの最強タッグ。既にジャズファンそしてオーディオファンの間では周知のこととなっていますが、今回、かねてよりそのサウンドに魅せられてきた寺島靖国が遂に制作に参入。三位一体で仕上げた美曲集。

    ■演奏
    ・アレッサンドロ・ガラティ (ピアノ)
    ・ガブリエル・エヴァンジェリスタ(ベース)
    ・ステファノ・タンボリーノ(ドラムス)

    ■監修・解説
    ・寺島 靖国
    ・藤田 嘉明

    ■録音・ミックス・マスタリング
       ステファノ・アメリオ (artesuono studios / Italy)
     ※ジャケットは仮となります。

    関連ニュース
    <予約>ステファノ・アメリオが寺島レコード作品の新たな魅力を映し出すリマスター・プロジェクトが始動!!

    • 前の記事へ

      【特典】高次元のエクスペリメント・サウンド!アーロン・パークスもゲスト参加したTHIEFS「Graft」が発売

      JAZZ

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ラテンピアニスト仲田美穂による魅力溢れるブラジリアン・ジャズ「ヴォンタージ」がCRAFTMAN RECORDSよりリリース

      JAZZ

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る