【特典】高次元のエクスペリメント・サウンド!アーロン・パークスもゲスト参加したTHIEFS「Graft」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.09.19

    • LINE

    • メール


    【先着特典】
    1stアルバム音源から、Thiefs自身が選んだ2曲をダウンロード可能なダウンロードカードをプレゼント!!


    ダウンロード楽曲
    ■ALL DAY
    ■HURRICANE DAYS

    ※特典は無くなりしだい終了となります。

    ジャズとヒップホップ、そしてエレクトロニクスが融合した高次元のエクスペリメント・サウンド!!
    アーロン・パークス、マイク・ラッドやガエル・ファイユもゲスト参加した、注目作!!

    シーフスは、サックス、ベース、ドラムのトリオ。エレクトロニクスも少し加わる。その最小限のユニットでとても豊かなサウンドを作り出す。演奏も楽曲も極めてユニークで素晴らしい。それにアーロン・パークスのピアノ/キーボード、マイク・ラッドやガエル・ファイユのラップ/スポークン・ワードが加わるのだから、スリリングなことになるのは必至。英語とフランス語が飛び交う、移住とアイデンティティを巡るストーリーにも注目!(原 雅明 ringsプロデューサー)

    THIEFS: 
    Christophe Panzani - saxophone
    Aaron Parks - piano
    Keith Witty - bass
    David Frazier Jr. - drums 

    with: 
    Mike Ladd - vocals
    Gaël Faye - vocals
    Guillermo E. Brown - vocals
    Grey Santiago - vocals
    Edgar Sekloka - vocals

    THIEFS - I live in fear (Teaser) feat. Mike Ladd & Gaël Faye


    THIEFS "Make a fist" from the album GRAFT (La Greffe)


    関連ニュース
    今最も熱い国内レーベル“rings”のキャンペーンが開催!!

    • 前の記事へ

      寺島レコード ドラムスにスポットを当てたコンピレーション“For Jazz Drums Fans Only”第二弾が発売

      JAZZ

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション アレッサンドロ・ガラティ「Shades of Sounds」LP化

      JAZZ

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る