2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバム!トニー・ベネットとダイアナ・クラール夢の共演作が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.10.19

    • LINE

    • メール

    2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバム!
    まさに夢の共演作が発売!!

    TONY BENNETT & DIANA KRALL / トニー・ベネット&ダイアナ・クラール / ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ(デラックス・エディション)(初回限定盤 SHM-CD+DVD)

    ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演。
    生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集。

    ●過去10年間のアルバム・セールスが合計1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(今年8/3で92歳に)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラール、二人は2000年にツアーを一緒にまわり、トニーの2枚のアルバム『ウィズ・マイ・フレンズ』(2001年)、『デュエッツ』(2006年)でそれぞれ1曲デュエットを披露するなど、20年以上にわたり友情を育んできましたが、今回満を持してフル・アルバムを完成させました。

    ●20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家=ジョージ・ガーシュウィンの生誕120周年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。

    ●2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバムにして、アメリカ・エンタテインメント界の“粋”が詰まった芳醇な作品です。(メーカーインフォより)

    (パーソネル)
    Tony Bennett(vo)
    Diana Krall(vo)
     
    Bill Charlap Trio:
    Bill Charlop(p)
    Peter Washington(b)
    Kenny Washington(ds)

    Produced by Dae Bennett & Bill Charlap , Arranged by Bill Charlap
    ★ニューヨーク、アヴァター・スタジオ及びエレクトリック・レディ・スタジオにて録音

    Tony Bennett & Diana Krall "Love Is Here To Stay" (Trailer)


    Tony Bennett, Diana Krall - Fascinating Rhythm

    • 前の記事へ

      2009年発売マイルス・デイヴィス『Kind Of Blue Deluxe 50th Anniversary Collector's Edition』に、豪華ブックが封入されたブックセットが発売

      JAZZ

      2018.10.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      今回限りの限定価格で入荷!コレクター必涎の超入手困難盤のリイシューが再入荷!

      JAZZ

      2018.10.19

    • 一覧へ戻る