【再入荷】ユーロジャズ最強の一枚、ヨキ・フロイント「Yogi Jazz」が久々のアナログ盤化!!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.07.18

    • LINE

    • メール
    今なお色褪せない至高の芸術。
    ヨキ・フロイントが残したユーロ・ジャズ最強の作品が
    久々のアナログ盤化!!!!

    JOKI FREUND / ヨキ・フロイント / Yogi Jazz(LP/180g)

    ※LP / 180g / Gatefold
    今なお色褪せない至高の芸術。張り詰める緊張感と突き抜ける衝動!!
    全てにおいて戦慄をもたらすドイツが誇るユーロジャズ最強の一枚が久々のアナログ盤化!!

    1926年生まれ、ドイツで活躍したテナー奏者ヨキ・フロイントが1963年に録音したユーロ・ジャズ最強の作品「Yogi Jazz」。
    王道モダン・ジャズで聴けるドス黒さやスウィング感、熱っぽさとは違い、ユーロ・ジャズ独特の冷たさや静寂感、どこかアンニュイで曇り空を眺めるかのような雰囲気が好きな人にとっては一度聴いたら抜け出せなくなるほどの中毒性があり、作品全体を覆う張りつめた緊張感は他の作品ではなかなか味わえない本作品の醍醐味となっているのではないでしょうか。
    2012年に500枚限定でアナログ盤化がありましたがもちろん廃盤、久々のアナログ盤リリースにユーロ・ジャズ好きはもちろんのこと、前回気付いたら売切れていた・・・という苦い思いをした方も今回は必須です!!
    この一度見たら忘れられない、夢に出てきそうなほど奇抜なジャケット・デザインはやはりアナログ・サイズで眺めたいところ!

    【Personnel】
    Joki Freund : arranger, leader , tenor sax , soprano sax
    Emil Mangelsdorff : alto sax , flute
    Wolfgang Dauner : piano
    Eberhard Weber : bass
    Karl Theodor Geier : bass
    Peter Baumeister : drums
    • 前の記事へ

      オールスター級のラインナップ!!フランコ・アンブロゼッティ最新作「Long Waves」発売中!

      JAZZ

      2019.07.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      スピリチュアル・ジャズ重要レーベルNimbus Westの代表作「Journey Into Nigritia」がアナログ盤でリイシュー!

      JAZZ

      2019.07.17

    • 一覧へ戻る