DJ、クラブ・ユースに大人気、アリス・バブスのキャロル・キング・カバー永遠の名曲が500枚限定プレスで7inchカット!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.10.05

    • LINE

    • メール

    スウェーデンの国民的シンガー、アリス・バブスが歌う
    キャロル・キング永遠の名曲が限定7inchカット!!
    ALICE BABS / アリス・バブス / Been To Canaan / It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing

    ※7inch / 全世界500枚限定プレス
    DJ、クラブ・ユースに大人気、アリス・バブスの「ビーン・トゥ・カナン」はキャロル・キングのカバーで永遠の名曲、マスト・トラック。嬉しい7インチでSIDE Aに収録。
    SIDE Bはデューク・エリントンの名曲。スインギーでニルス・ラングレンのアレンジも光る往年のジャズ・ヴォーカル・ファンも納得の演奏。世界限定500枚プレス。

    【Personnel】
    Alice Babs(vo)
    Nils Lindberg Orchestra

    【Tracks】
    Track A1 – “Been to Canaan”
    – This amazing jazz-fusion vocal has stood the test of time
    always in demand. Never before pressed and released as 45. A
    massive dancer and a must have release.

    Track B2 – “It don’t mean a thing if it aint got the swing”
    – this famous Jazz standard covered by many different artists,
    But with Alice she makes it her own, backed up by the Nils
    Lindberg’s Orchestra

    ※参考音源
    Alice Babs - Been to Canaan


    Alice Babs -  It Don't Mean A Thing

    • 前の記事へ

      <予約>唯一無二のフリー・ジャズ・バンド、アート・アンサンブル・オブ・シカゴの結成50周年記念限定ボックスが発売決定

      JAZZ

      2018.10.05

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      fox capture plan ライブ会場とディスクユニオン・オンラインショップ限定販売Tシャツ&ロンTが発売

      JAZZ

      2018.10.05

    • 一覧へ戻る