2018年〆のワン・ホーンはこれで決まり!ベテランNY勢がロンドンで燃え尽きた夜が音盤化!

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.11.02

    • LINE

    • メール
    2018年〆のワン・ホーンはこのアルバムで決まりです!!
    エリック・アレキサンダー(!)にハロルド・メイバーン(!!!!)というNY勢がロンドンで燃え尽きた夜が音盤化!!



    ※ペーパースリーヴ
    ハードバップ~ワン・ホーン好きの皆様!!
    昨年大ヒットを記録した2017年ワン・ホーン大本命レオ・リチャードソンのようなストレート・アヘッドでスウィンギー、とめどなく吹きまくってくれるワン・ホーンないかな・・・とお思いではございませんか?
    昨年レオ・リチャードソンをリリースした英国のレーベルubuntuがまた最っ高のハードバップ~ワン・ホーン作品をリリースしてくれました!

    "昨今のストレート・アヘッドなジャズの世界で最も重要なソロイスト"とも評され不動の人気直球テナー奏者エリック・アレキサンダー、黄金の50年代からニューヨークのジャズ・シーンで活躍するベテラン中のベテラン・ピアニスト、ハロルド・メイバーン、名門SteepleChaseからもリーダー作を発表し、ジャズの伝統を後世に引き継ぐドイツのドラマー、ベルント・レイター、世界のジャズ・シーンで活躍するベース・プレイヤー、ダリル・ホールというメンバーで、タイトルの如く燃え尽きるかのような最っっ高の演奏を披露。
    迷うことなきドストレートで直球勝負なエリック・アレキサンダーに御年83歳の御代の演奏に鳥肌と同時にジーンと込み上げてくるものが・・・
    スウィングしまくりのベルント・レイターとダリル・ホールの演奏にも耳が離せず、「最高!!!!」と思わず声が出てしまう特濃の60分間!!

    長々と失礼しましたが、兎にも角にもハードバップ~ワン・ホーン好きならばまずは下記から聴いてみてください!!
    2018年〆のワン・ホーンはこのアルバムで決まり!!
    (あぁ・・・この演奏を生で聴いた人が本当に羨ましい!)

    ■Eric Alexander - Tenor Saxophone
    Harold Mabern - Piano
    Darryl Hall - Bass
    Bernd Reiter - Drums

    Recorded at Pizza Express Jazz Club / Soho on 20th - 21st November 2017 in London UK

    New York All Stars Summertime Teaser


    'The Night Has a Thousand Eyes'


    Nightlife In Tokyo