現代最高峰の男性ソウル・ジャズ・シンガー=グレゴリー・ポーターのライヴ・アルバム「One Night Only」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.11.30

    • LINE

    • メール

    GREGORY PORTER / グレゴリー・ポーター / One Night Only

    現代最高峰の男性ソウル・ジャズ・シンガー=グレゴリー・ポーターのライヴ・アルバム!

    今年、ロイヤル・アルバート・ホールにて3日間LIVEを行い、3日間ともソールド・アウトとなったそのLIVE音源を収録。
    オープニング・ナイトにグレゴリーは、ロイヤル・アルバート・ホールを埋め尽くしたファンに向け、彼が信頼をおくミュージシャンのチップ・クロフォード(p)、エマニュエル・ハロルド(ds)、ジャマール・ニコルズ(b)、ティヴォン・ペニコット (ts)と、グラミー賞を受賞した経験を持つ指揮者でアレンジャーのヴィンス・メンドーザが率いる70人編成のフル・シンフォニー・オーケストラをバックにパフォーマンスを行なった。

    収録曲には彼の最新作『ナット・キング・コール&ミー』からの楽曲や、ファンに人気の高い「ヘイ・ローラ」、「ホエン・ラヴ・ワズ・キング」、「ドント・ルーズ・ユア・スティーム」などが、今作に収録されている。クリスマス・シーズンを前に、ナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」のカヴァーも収録されている。ソウルフルでリッチな声で、リスナーを魅了してきたグレゴリーのライヴ・アルバムは、彼の非凡な才能と音楽性が、遺憾なく発揮されたアルバムになっている。 

    • 前の記事へ

      11/30(土)オンライン受付スタート★Record Store Day Black Friday 2018★ジャズタイトル一覧

      JAZZ

      2018.11.30

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      異才を放つ英国のフリー系レーベル・TREADERから新作LP含め過去作が入荷

      JAZZ

      2018.11.29

    • 一覧へ戻る