マルチ奏者Andy BaxterによるプロジェクトROBOHANDSのデビュー盤がアナログ盤でリリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2018.12.12

    • LINE

    • メール


    ※LP
    マルチ奏者Andy BaxterによるプロジェクトROBOHANDSのデビュー盤がアナログ盤でリリース!
    ドラム、ギター、ベース、ピアノ、シンセを一人で操りジャケットの淡いトーンのようなスムースで浮遊感のある音楽を披露。数曲でゲストを迎えているものの、作曲・アレンジも本人が行っているようで、多彩なアイディアが盛り込まれているというよりは自身のカラーと向き合いながら綴ったパーソナルな印象を受けます。

    R&B~ソウル風のメロディが印象的な"Lament"、ゆったりとしたBPMにディレイ掛かった管楽器、図太いベースラインがかっこいい"Hermit"、メランコリックな音色・コード進行に80's感のあるレトロなシンセが鳴る"Strange Times"など全体的にクラブ感を残しながらも手触りとしては淡くスムースでアンビエントな雰囲気が感じられる作風になっています。このビートが全面に押し出されすぎない絶妙なバランス感覚は「こういう感じが聴きたかった」という方もいるのでは。
    デジタル配信か本アナログ盤のみのリリースとなっており、フィジカルで持っておきたい方は本品をお見逃しなく!

    ■Andy Baxter: Drums, Guitar, Bass, Piano, Synths
    Jo Hunter: Tenor Saxophone on 2 tracks
    Francesca Uberti: Vocals on 1 track
    Peter Milanovic: Various Bass and Woodwind on 2 tracks

    • ROBOHANDS / ロボハンズ / Green(LP)
      • JAZZ

      Green(LP)

      ROBOHANDS ロボハンズ

      マルチ奏者Andy BaxterによるプロジェクトROBOHANDSのデビュー盤

      2018年12月12日 / LP(レコード) / IMPORT

      4,320円(税込)

      • レコード
      • 売切
      ご注文できません
      ご注文できません
    • 前の記事へ

      ステファノ・アメリオ × 寺島レコード リマスターシリーズまとめ

      JAZZ

      2018.12.12

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ジャズファンのみなさまにオーディオユニオンが自信を持ってお薦めする厳選中古オーディオ情報『For Jazz Music ~ 中古オーディオ特集』

      JAZZ

      2018.12.12

    • 一覧へ戻る