【特典】ビル・エヴァンス、ノルウェイでのライヴ「LIVE'66」「Live ’80」が初アナログ化

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.06.19

  • LINE

  • メール

【オリジナル特典決定!詳細は下部まで!】
※本作は契約上1度のみのプレスとなります。
最初で最後のプレスのためご購入はお早めに
!
<2019年は、ビル・エヴァンス生誕90周年>
以降11年にわたり活動を共にすることになる、若きエディ・ゴメス
加入直後の転換期におけるエヴァンス・スタンダードが初アナログ化

BILL EVANS / ビル・エヴァンス / LIVE'66 / LIVE'66

※完全限定プレス
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初オフィシャルCD化(SCOL4015)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。スコット・ラファロを失いながらも立ち直りゆく、まさにそのスタートラインとなる北欧遠征。ゴメスの腕を確かめるように次々と披露される、エヴァンス・ファンには不変のレパートリーをぜひアナログ盤でもお楽しみください。

【録音】1966年10月28日 ノルウェイ、オスロでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) エディ・ゴメス(b) アレックス・リール(ds)

生涯を閉じるたった1か月前、生命の灯を燃やすかの如き
渾身の演奏をとらえた貴重なライヴ録音が初アナログ化

BILL EVANS / ビル・エヴァンス / LIVE'80

※完全限定プレス
ノルウェー放送協会の公式ライセンスのもと、本年ビル・エヴァンス生誕90周年を記念し、初めてアナログ化されます!
2016年の初CD化(SCOL4016)では、ノルウェーのTV用ライブとして映像作品でしか世に出ていなかった素材に最新リマスタリングを施し音源化しその音質にも絶賛が集まりました。死の1か月前ながらラスト・トリオとの演奏を文字通り命を賭して全身全霊で楽しむ貴重な瞬間は、ぜひアナログ盤でも体感していただきたい内容となっております。※TIMEの都合でCD盤とボーナストラックの収録位置が異なります

【録音】1980年8月9日 ノルウェイ、モルデでのライヴ録音
【メンバー】ビル・エヴァンス(p) マーク・ジョンソン(b) ジョー・ラバーベラ(ds)

上記2タイトルLIVE'66【SCLP4015】LIVE'80【SCLP4016】同時購入で、
中平穂積氏撮影・A4サイズ生写真をプレゼント!!


※特典は【SCLP4015】【SCLP4016】同時購入が対象となります。
※特典は無くなりしだい終了となります。
  • 前の記事へ

    私家盤として制作された高柳昌行の「正真正銘の幻盤」をCRAFTMAN RECORDSがアナログ盤復刻

    JAZZ

    2019.06.19

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    RESONANCE RECORDSリリース、ウェス・モンゴメリーの未発表音源アナログ盤をWEB限定特別価格で発売

    JAZZ

    2019.06.18

  • 一覧へ戻る