現代の最高峰ドラマー、マーク・ジュリアナの最新作「ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!」が日本先行発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.04.05

    • LINE

    • メール


    デヴィッド・ボウイの遺作に参加、ブラッド・メルドー、アヴィシャイ・コーエンなどのグループで活躍し自身のグループでもアルバムをリリースし現代の最高峰ドラマーの地位を確立したマーク・ジュリアナの最新作「ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!ビート・ミュージック!」(AGIP-3635)が日本先行発売で4/5にリリースされます。 アルバムにはATCQ新作参加の鍵盤奏者、BIGYUKI、ボウイの★にも参加したジェイソン・リンドナー(key)、ティム・レフェーヴル(ba)、グレッチェン・パーラトが参加。

    ※本商品は発売日以降の発送となります。予めご了承ください。

    • 前の記事へ

      <予約>エスノ~ニュー・エイジな趣向をちりばめたジャパニーズ・エレクトロニック・ウェーヴ名作「Aragon」がアナログ・リイシュー

      JAZZ

      2019.04.05

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      Jean-Charles CaponがSaravahに残した「 L'Univers-Solitude」が500枚限定で初リイシュー

      JAZZ

      2019.04.04

    • 一覧へ戻る