<予約>マイルス・デイヴィスの歴史的名盤「Birth of the Cool」が初アナログ盤化音源含むLP2枚組で再発売決定

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.04.12

    • LINE

    • メール
    クール・ジャズの礎を築いた歴史的名盤がアナログ2枚組で再発売決定!
    ディスク2はまるごと初アナログ盤化音源です!


    ※2LP / Gatafold
    帝王マイルス・デイヴィスがクール・ジャズの礎を築いた歴史的名盤がアナログ2枚組で再発売決定。
    今回の再発のポイントは、

    ■1 : 1998年に初めてCDで発売された「Complete Birth Of The Cool」収録のライブセッション音源が今回初アナログ盤化。
    ■2 : 「
    マイルス・デイヴィス「カインド・オブ・ブルー」創作術(DU BOOKS)」の著者としても知られるアシュリー・カーンによるエッセイ(英語)を収録したブックレットが付属。
    ■3 : ディスク1(スタジオ音源)が1957年に発売以来初めてオリジナル・シングルのアナログテープからマスター。※下記参照


    になるかと思われます。長年CDでのみ聴けたライブセッションが遂にアナログ盤で聴けるというだけでファンとしては嬉しいニュースですし、聴き逃していた方にはまたとない絶好のリリースとなるのではないでしょうか。
    ギル・エヴァンスら3人の編曲者に厳密で理知的な音楽を作り上げさせ、9人編成の大型コンボで演奏。ビ・バップと異なる音楽性を志向した歴史的作品を改めてじっくり味わってください!!

    ※楽曲は元々SPレコードとして発売され、それを『Classics in Jazz: Miles Davis』というタイトルで10インチでまとめて発売した後に、LP「Birth Of The Cool」がリリース。
    • 前の記事へ

      All About Jazzで5点満点中4.5点、New York Timesにもピックアップされたジェイソン・パルマーの2018年録音作が入荷

      JAZZ

      2019.04.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      BLUE GIANT SUPREME × SPINBOX by amadana!BLUE GIANT SUPREME コラボ・レコードプレーヤーが発売

      JAZZ

      2019.04.12

    • 一覧へ戻る